人生にゲームをプラスするメディア

3DSの不正コピー対策は「極めて複雑で説明は難しい」

任天堂 DS

3DSの不正コピー対策は「極めて複雑」であるとのことです。THQのバイスプレジデントであるIan Curran氏は、任天堂に「ニンテンドー3DS」のコピー対策に関して聞いています。

「実は任天堂に不正コピー対策にどういった技術が使われるか説明するよう依頼したんですが、“極めて複雑なので、説明することが非常に難しい”といわれました」

「ニンテンドー3DSのゲームよりも私を興奮させるのは本当に不正コピーと戦うための技術が構築されているということです。ここ数年のニンテンドーDS市場、特にニンテンドーDS Liteに関する問題は著作権侵害によるものです。ニンテンドーDSiは問題と戦いましたが、ニンテンドー3DSではさらに前進しています」

任天堂は「ニンテンドー3DS」の不正コピー対策に関して具体的なところを明かしていません。いま情報を出してしまっては業者側に突破口を与えかねないというデリケートなタイミングであり、慎重になりすぎるということはないのでしょう。

任天堂の岩田聡社長は「新しいハードウェアが市場に出る時というのは色々な処置を執ることができます。私たちは技術的アドバンテージを保ち続けます」とコメントしており、どういった取り組みが行われるかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  3. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  4. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  5. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  7. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

アクセスランキングをもっと見る