最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい

「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい

2010年7月12日(月) 17時00分
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい
  • 「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたいの画像
    「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」式典開催 ― ゲームと現実両方の熱海を楽しんでもらいたい

KONAMIは、7月10日から8月31日までの期間に熱海で展開する「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」を実施します。



7月10日13時にはこれを記念した式典が行われ、会場には全国から多くの彼氏や報道陣が駆けつけました。



まず初めに、熱海市商店街連盟会長であり、「熱海 ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」の運営事務局長の岩本氏が登場。「ようこそ熱海へおいでいただきました。心配していた天候にも恵まれ、私どもは大きな期待を持ってこのキャンペーンに望んでいます。このイベントで熱海はもちろん、『ラブプラス』のファンの皆さんを初め、関係者の皆様にとって良い結果が残せるよう望んでいます」と、挨拶を行いました。



続いて、コナミデジタルエンタテイメント執行役員 ゲームソフト事業統括 榎本氏が登場。「今回は熱海市と『ラブプラス』が「熱海 ラブプラス+現象(まつり)」と言うコラボレーションをやることができまして、大変ありがたく思っています。これも市長や観光協会の皆様、商店街連盟のご協力があってのことだと思っています。コナミデジタルエンタテイメントは、“価値ある時間の創造”というテーマで、商品・サービスを作り上げていこうと思っています。そんな中、『ラブプラス』を活用していただいて熱海市の活性化に繋がれば幸いと考えています」とコメントしました。



続いて熱海市長である齊藤氏が登場。「今日は多くの方がいらっしゃいますので、少しだけ熱海と言う土地を紹介させていただきます。昭和30年~40年代に新婚旅行で一世を風靡した観光温泉地でございます。平成の時代に入って大分変わりました。ヨットハーバーや人工海浜など20年間掛けて海岸を整備しました。最近は新婚旅行からカップルや家族連れが増えてきています。熱海はいつも新しいことに挑戦し続けてきましたが、今回は初めてゲームの舞台という新しい切り口で熱海を皆さんの近くに行きたいと思っています。バーチャルの世界で熱海をご堪能することが出来るのですが、今回は熱海にお越しいただきました。バーチャルでは得られないリアルな熱海を感じていただけたらなと思います。熱海には美味しい海産物や食事、気候と潮風など、これはゲームの画面では味わうことは出来ません。ゲームの中の熱海と両方楽しんでもらいたい、そして『ラブプラス+』の大ヒットを願ってご挨拶とさせていただきますと、挨拶を行いました。



そして「熱海 ラブプラス+現象(まつり)」の説明には、『ラブプラス+』プロデューサーである内田氏が登場。内田氏はファンからお義父さんとも呼ばれ、ステージ前に登場した際は歓声が起こりました。

「今日はお集まり頂きありがとうございます。先日まで天気が悪いということでしたが、これはここにお集まりの彼氏の皆さんの情熱ではないでしょうか。まず熱海にいたる所にスタンプラリーのスポット、ARコードで撮影できるスポットを用意しました。そしてこの熱海というのは市長さんの説明の通り、日本の新婚旅行のメッカでなんです。つまり日本のロマンチックプレースといえば熱海であるということを『ラブプラス』紳士の皆様が日本全国に知らしめていただきたいと思っています。ここに集まっている彼氏の皆様、全国の彼氏の皆様、暑い夏を熱海で過ごして一緒に盛り上げていきましょう。よろしくお願いします」と、コメントしました。



そして今回のキャンペーン実施を記念して、テープカットが行われました。



『ラブプラス+』をプレイしている彼氏の皆さん、この夏は熱海をエンジョイしちゃいましょう。

また、実際にゲームに登場したスポットを回ってみたので、その様子はこちらからお届けします。

(Article written by まさと)

その他アクセスランキング


パッケージ画像
機種 DS
ジャンル ADV
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
開発元 コナミデジタルエンタテインメント
発売日 2010年06月24日
プレイ人数 1〜3人プレイ対応
  • ラブプラス+ 関連画像
  • ラブプラス+ 関連画像
  • ラブプラス+ 関連画像