人生にゲームをプラスするメディア

7歳の少年がニンテンドーDSで母親を救う-オーストラリア

任天堂 DS

オーストラリアはビクトリア州の高速道路にて一家5人が乗った車が事故に遭い横転、母親らが一時車内に取り残されてしまったものの、彼女の7歳になる息子の機転によって無事救出されたという出来事があったようです。詳しい事の顛末は次の通り。

事故が起きたのは日曜日の夜10時頃。一家5人(3人の子供とその両親)を乗せた車がメルボルンの北東ドリーンからベンディゴへ向けてハイウェイを走行中、飛び出してきたカンガルーを避けようとして横転、道路から外れて逆さまに着地しました。


Christopher君と母親のKathleenさん


車内には母親のKathleenさんと生後三週間のDilon君が取り残されてしまいましたが、時間が時間だけにあたりは真っ暗。しかし7歳になるChristopher君はとっさにニンテンドーDSを取り出し、そのバックライトの光で暗い車内から母親の携帯電話を見つけ出しました。

Christopher君は母親に携帯電話を渡すとすぐさま弟のDilon君を救出、その後警察および救急への連絡を済ませた母親の脱出を手伝いました。Kathleenさんは脱出後Christopher君に対して「あなたは私のヒーローよ!」と伝えたそうです。

無事救出されたKathleenさんらは幸いにも軽症で済み、今回の事故に関して次のように話しています。「子供達は皆とても勇敢でした。私は全員が生きていてホッとしています。私達が生き残ったのは奇跡、誰かが見守ってくれていたのでしょう。私は今日ほど彼らを誇りに思ったことはありません。今日の出来事は生命がどれだけ大切かを皆に教えてくれました」なお、とっさの機転で家族の命を救ったChristopher君は地元の救急サービスによってコミュニティー・ヒーロー賞に推薦されたそうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る