人生にゲームをプラスするメディア

『戦国BASARA3』各武将の戦闘スタイル紹介第二弾 ~ 大谷、雑賀、黒田、鶴姫

任天堂 Wii

戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
カプコンは2010年7月2日(金)、スタイリッシュ英雄アクション『戦国BASARA3』におけるプレイヤー武将の戦闘スタイルについて、情報を公開しました。

『戦国BASARA3』では、徳川家康と石田三成を中心とした激しい戦いが展開。多数の敵に大ダメージを与えるキャラクター特有の必殺技「バサラ技」、一定時間敵の動きがスローに見えるまでプレイヤーの身体能力を極限にまで高める「戦刻ブースト」などを使って、キャラクター同士が激突します。さらに、それら固有技の違いだけにとどまらず、それぞれのプレイヤー武将に特徴的な能力が設定されています。これらの能力により、合戦での戦い方や遊び方が大きく変化するとのこと。今回は大谷吉継、雑賀孫市、黒田官兵衛、鶴姫の4武将の戦闘スタイルを紹介します。



大谷吉継は、数珠を使っての遠距離攻撃が得意。通常ボタンを押しっぱなしにすると、周囲の敵に印を刻むことができます。固有技のボタンを押しっぱなしにすると、固有技のフィニッシュ時に自動で印を刻みます。そして、印を刻んだ敵はロックオン状態になり、固有技に追尾弾が追加されるようになります。



雑賀孫市は、固有技「双弾ジョウビタキ」の突進中に他の固有技を発動可能。さらに、固有技を使用した後は通常技で使用する武器が変化するという特徴があります。たとえば、「衝弾クロツグミ」を使用した後は、通常技がショットガンになります。固有奥義「狙弾カワセミ」ではまさかのロケットランチャーによる攻撃を行います。他にも手榴弾など多彩な武器を持っています。



黒田官兵衛は、鉄球という重い武器を使うだけに、技のフィニッシュ時の隙が大きいのが難点。その代わりに、全ての技のフィニッシュにある隙を回避ステップでキャンセルできます。また通常技ボタンを押しっぱなしにすると、鉄球を振り回しての回転攻撃が可能。黒田の技はとにかく“回転”だらけです



鶴姫は、弓での遠距離攻撃を得意とします。鶴姫が放つ矢の攻撃力は、特定の距離で威力がアップするという性質を持っています。固有技「糸貼りの矢」で敵を足止めして、威力がアップする距離から狙撃しましょう。



『戦国BASARA3』に登場するキャラクターを紹介する映像も届いています。こちらも是非ご覧下さい。

『戦国BASARA3』は、2010年7月29日発売の予定。価格はWii版が5,990円(税込)、PS3版が6,990円(税込)、「戦国BASARA3 クラシックコントローラPRO【シロ】パック」と「戦国BASARA3 クラシックコントローラPRO【クロ】パック」が6,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  6. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  9. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  10. 山下大輝や種田梨沙など主要キャラクターの声優が語る『ガイストクラッシャー』の現場とは

アクセスランキングをもっと見る

page top