人生にゲームをプラスするメディア

『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報

マイクロソフト Xbox360

『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
  • 『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
  • 『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
  • 『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
  • 『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
  • 『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
  • 『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
  • 『ロックマン10』が期間限定で半額に ― 7月の「Deal of the Week」最新情報
マイクロソフトは、ディスカウントサービス「Deal of the Week」の最新対象コンテンツを発表しました。

「Deal of the Week」はゴールドメンバーシップ向けのサービスで、毎月、様々なコンテンツがディスカウント価格で提供されています。



今月の目玉は何と言っても『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』と、先日発売されたばかりの『アフターバーナークライマックス』、どちらもファミコン世代のゲーマーにも馴染みのあるタイトルではないでしょうか。

また『Defense Grid: The Awakening』は最近、追加マップ4つの配信が開始されたばかり、この機会にまとめて全部買うのも良いかもしれません。

全てのディスカウント対象タイトルは以下よりどうぞ。なおディスカウント価格での提供は、全タイトルともに7月6日(火)午前1:00頃までとなっています。

・『Defense Grid: The Awakening』800マイクロソフトポイント→400マイクロソフトポイント
・『Darwinia+』1200マイクロソフトポイント→800マイクロソフトポイント
・『Poker Smash』800マイクロソフトポイント→400マイクロソフトポイント
・『アフターバーナークライマックス』800マイクロソフトポイント→400マイクロソフトポイント
・『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』800マイクロソフトポイント→400マイクロソフトポイント
・『DEATH BY CUBE』800マイクロソフトポイント→400マイクロソフトポイント
・『Scrap Metal』1200マイクロソフトポイント→400マイクロソフトポイント

(C)2009 Hidden Path Entertainment, Inc.
(C)2006 Emergent Game Technologies, Inc.
(C)2008 Scaleform Corporation. All rights reserved.
(C)copyright 2009 Introversion Software Limited.
(C)SEGA
(C)CAPCOM CO., LTD.
(C)2010 SQUARE ENIX CO., LTD.
(C)1990-2010 Lucasfilm Entertainment Company Ltd. & (R) or TM as indicated.
'Scrap Metal' is a trademark of Slick Entertainment Inc.
Poker SmashTM trademark application is on file.
All right reserved.
《石元修司》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【TGS2016】『ハッピーダンジョン』まさに“桁違い”のダメージを叩き出すハック&スラッシュRPGは、「みんなでわちゃわちゃと楽しめる」一作に

    【TGS2016】『ハッピーダンジョン』まさに“桁違い”のダメージを叩き出すハック&スラッシュRPGは、「みんなでわちゃわちゃと楽しめる」一作に

  2. 【プレイレビュー】画面分割プレイの楽しさを探る!『Minecraft: Xbox 360 Edition』

    【プレイレビュー】画面分割プレイの楽しさを探る!『Minecraft: Xbox 360 Edition』

  3. 【Xbox One 記者説明会】泉水敬氏「日本独自のコンテンツを揃えることを重視した」一問一答

    【Xbox One 記者説明会】泉水敬氏「日本独自のコンテンツを揃えることを重視した」一問一答

  4. 昔懐かしのカートゥーン調アクション『Cuphead』約6分半の最新ゲームプレイ!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top