人生にゲームをプラスするメディア

「遊んでないだろうけど、これ凄いよ!」 ― 海外メディアがWiiゲーム10本を選出

任天堂 Wii

王様物語
  • 王様物語
海外メディアが選ぶ「遊んでおくべきWiiゲーム」とはどんなラインナップでしょう?

Nintendo Powerは「多分遊んでいないだろうが、遊んでおくべき10本の凄いWiiゲーム」と題する記事を発表しています。海外メディアが遊んでおくべきと推す名作、どんなものになるのか興味深いところです。

■「多分遊んでいないだろうが、遊んでおくべき10本の凄いWiiゲーム」(Nintendo Power誌選)/b<
『朧村正』
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』
『風のクロノア door to phantomile』
『A Boy and His Blob(ふしぎなブロビー)』
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
『サイレントヒル シャッタードメモリーズ』
『MADWORLD』
『デッドスペース エクストラクション』
『TATSUNOKO VS. CAPCOM ULTIMATE ALL-STARS』
『王様物語』

『A Boy and His Blob』『デッドスペース エクストラクション』を除く8本が日本製ゲームとなっています(英Climax Group開発の『サイレントヒル シャッタードメモリーズ』を含めると7本)。

いずれも意欲的な試みが行われているゲームばかりで、取り上げられるのも納得。日本で同様のリストを考えるとすると、どんな内容になるのでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

    「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  3. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top