人生にゲームをプラスするメディア

「遊んでないだろうけど、これ凄いよ!」 ― 海外メディアがWiiゲーム10本を選出

任天堂 Wii

王様物語
  • 王様物語
海外メディアが選ぶ「遊んでおくべきWiiゲーム」とはどんなラインナップでしょう?

Nintendo Powerは「多分遊んでいないだろうが、遊んでおくべき10本の凄いWiiゲーム」と題する記事を発表しています。海外メディアが遊んでおくべきと推す名作、どんなものになるのか興味深いところです。

■「多分遊んでいないだろうが、遊んでおくべき10本の凄いWiiゲーム」(Nintendo Power誌選)/b<
『朧村正』
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』
『風のクロノア door to phantomile』
『A Boy and His Blob(ふしぎなブロビー)』
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
『サイレントヒル シャッタードメモリーズ』
『MADWORLD』
『デッドスペース エクストラクション』
『TATSUNOKO VS. CAPCOM ULTIMATE ALL-STARS』
『王様物語』

『A Boy and His Blob』『デッドスペース エクストラクション』を除く8本が日本製ゲームとなっています(英Climax Group開発の『サイレントヒル シャッタードメモリーズ』を含めると7本)。

いずれも意欲的な試みが行われているゲームばかりで、取り上げられるのも納得。日本で同様のリストを考えるとすると、どんな内容になるのでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

    【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  3. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  4. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年記念アンケート結果発表!熱いコメントの数々をご紹介

  6. 3DS『進撃の巨人 死地からの脱出』武器や立体機動装置を失い、どう生き残るのか…緊迫感溢れるPV公開

  7. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  8. 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』では左右反転した「辛口モード」を追加! 操作性も改善

  9. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  10. 【特集】『ポケモン』20年の進化を“今と昔”でチェック!(後編)ピカチュウはこんなにかわいくなりラプラスは増えすぎた!?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top