人生にゲームをプラスするメディア

「みんなが一緒に遊ぶ『ゼルダ』」とは? ― 任天堂のクリエイターが未来像を提示

任天堂 Wii

【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
  • 【E3 2010】自在に操れる剣が楽しい『ゼルダの伝説』最新作をいち早く体験
『ゼルダの伝説』のクリエイターはオンライン要素とDLC(ダウンロードコンテンツ)に関して考慮しているそうです。

『ゼルダの伝説』シリーズを手がける任天堂の青沼英二氏は、海外メディアのインタビューにおいて、多人数が共に遊ぶ『ゼルダの伝説』の可能性に関して言及しています。

「みんなが一緒に遊ぶということは僕の心をとらえて離さないテーマですが、これは『ゼルダの伝説』にとってどうするのがベストなのか挑戦し続けることでもあるんです。あるプレイヤーがゲーム世界に影響を及ぼすようなことをすると、それが別のゲーム機に伝えられ、あなたのゲームに新しい要素をもたらす・・・僕はそんなコミュニケーションに本当に興味があるんです」

DLCはオンラインでデータをダウンロードすることでゲームに変化が起こるというもの。各社揃って可能性を検討していますが、『ゼルダの伝説』も例外ではないようです。

「確かに僕たちはDLCについて考えましたし、今も考慮し続けているところです」

オンラインの『ゼルダの伝説』とはいっても、いわゆるMMORPGのように沢山のプレイヤーが集まって遊ぶ・・・という形式にはならない模様。DLCは中古対策としても有望視されていますが、オンラインに接続できないプレイヤーをどうするのかという問題もあり、任天堂流の解答がどういうものになるか気になるところですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

    米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  3. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

    【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

  4. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  7. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  10. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

アクセスランキングをもっと見る