最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

「3DSのデザインは本決まりではない」 ― 米任天堂の社長が変更の可能性を示唆

「3DSのデザインは本決まりではない」 ― 米任天堂の社長が変更の可能性を示唆

2010年6月27日(日) 23時15分

3DSのデザインは、まだまだ本決まりではないそうです。米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)の社長であるReggie Fils-Aime氏によれば、「ニンテンドー3DS」のデザインには変更の可能性があるそうです。

氏は海外メディアに対し「E3で我々の技術者はフィードバックを得ようとしている。ご存じの通り、我々が擁する任天堂の代表部隊は発表ショーのフロアで出席者たちと話をしており、ゲーム機に関するあらゆる反応を掴もうとしている。

3D表示を調節するdepth slider、ボタン、アナログスティックのように使えるスライドパッドや、全体的なボタン配置への反応を得ようとしており、こうしたフィードバックから最終的なデザインを決める」とコメントしています。

正確な発売日や価格に関してアナウンスされていないのも、デザイン変更の可能性があるからとのこと。

氏は2011年3月31日までの発売を確約していますが、こうした作り込みで質が上がるのなら大歓迎といったところでしょうか。

(Article written by 水口真)

任天堂アクセスランキング