人生にゲームをプラスするメディア

「3DSのデザインは本決まりではない」 ― 米任天堂の社長が変更の可能性を示唆

任天堂 DS

3DSのデザインは、まだまだ本決まりではないそうです。米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)の社長であるReggie Fils-Aime氏によれば、「ニンテンドー3DS」のデザインには変更の可能性があるそうです。

氏は海外メディアに対し「E3で我々の技術者はフィードバックを得ようとしている。ご存じの通り、我々が擁する任天堂の代表部隊は発表ショーのフロアで出席者たちと話をしており、ゲーム機に関するあらゆる反応を掴もうとしている。

3D表示を調節するdepth slider、ボタン、アナログスティックのように使えるスライドパッドや、全体的なボタン配置への反応を得ようとしており、こうしたフィードバックから最終的なデザインを決める」とコメントしています。

正確な発売日や価格に関してアナウンスされていないのも、デザイン変更の可能性があるからとのこと。

氏は2011年3月31日までの発売を確約していますが、こうした作り込みで質が上がるのなら大歓迎といったところでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top