人生にゲームをプラスするメディア

3DSで『シーマン』登場? 斎藤由多加氏が「期待して」

任天堂 DS

シーマン2 〜北京原人育成キット〜
  • シーマン2 〜北京原人育成キット〜
  • シーマン2 〜北京原人育成キット〜
  • シーマン2 〜北京原人育成キット〜
先日のE3で発表されたニンテンドー3DS。裸眼で立体視が可能なこの新ハード。あんなゲームやこんなゲームが3Dになったら・・・と妄想する向きも多いのではないでしょうか。

ドリームキャストやプレイステーション2で発売された『シーマン』もその一つ。あるユーザーがTwitterで「初代シーマンファンとしては、3DSで立体のシーマンを見たい」とつぶやいたところ、作者である斎藤由多加氏から「期待して」という返信があったようです。

『シーマン』はシーマンと呼ばれる生物を育てる育成シミュレーションゲーム。奇妙な姿を持つふてぶてしい態度の生物は独特の印象を放ち、人気を集めました。続編では北京原人を育成しました。久しく新作は発売されていませんが、期待がかかりますね。

詳しくは申し上げられませんが、そのようなご理解で期待していただきよろしいかと… RT @kmotoyoshi: @YootSaito つぶやき楽しく拝見しております。初代シーマンファンとしては、3DSで立体のシーマンを見たいと思うとともに、うごメモのようにネット連動も期待致しまless than a minute ago via TwitRocker



期待に答えられるよう開発チーム一同頑張ります。RT @kmotoyoshi @YootSaito 発売の暁には、3DSと一緒に購入するとともに、近所の大人・子供に薦めて参ります!less than a minute ago via TwitBird iPhone

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top