人生にゲームをプラスするメディア

4作目はGreatに!『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G』iモード&EZwebで配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
  • 勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、iモードおよびEZweb向けに『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G』の配信を開始しました。



『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G』は、携帯電話版『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの4作目です。タイトルの「G」はGreat(グレート)の「G」ということで、グレートな新チャレンジ問題16ステージが収録されています(トレーニングステージは前作と同じです)。



なお、今作でシリーズがひと区切りということで、7月7日までに全4作品を購入した人に「8ビット着うた」がプレゼントされます。聴いたことがなくても、懐かしい気分にひたれる楽曲とのことなので、この機会にぜひ!

『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ・・・G』は、iモード版がサイト利用料月額315円(税込)、EZweb版が1ダウンロード315円(税込)で楽しめます。

アクセス方法:
iモード:iMenu→メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→SCEJ
EZweb:au one トップ→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→EZ-SCEJ

(C)2010 Sony Computer Entertainment Inc.
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

    『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

  3. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  4. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  5. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  6. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  7. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  8. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

  9. 【レポート】スマホ向け新作『GODGAMES』をプレイ!カップ麺の待ち時間でできる超お手軽MOBA

  10. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

アクセスランキングをもっと見る

page top