人生にゲームをプラスするメディア

海外ファンが『メイドイン俺』でゲームを作るとこうなる

任天堂 DS

海外ファンが『メイドイン俺』でゲームを作るとこうなる
  • 海外ファンが『メイドイン俺』でゲームを作るとこうなる
海外ファンが『メイドイン俺』で作った超・コアなゲームを動画で見てみましょう。

『メイドイン俺』は自作ゲームを作れるニンテンドーDS用ソフト。海外版『WarioWare D.I.Y.』でもユーザーの手によって様々なゲームが作られています。作ったゲームをWiiウェア『あそぶメイドイン俺』に転送して楽しむことも可能です。

「AudioZan」さんがYoutubeで発表したのはマニアックなゲームの数々。どこまでネタが分かるでしょうか?



『プロレス』『快傑ヤンチャ丸』『マイク タイソン・パンチアウト!!』『ゼノギアス』など作者の趣味が前面に出ているのが小気味よい感じです。『ちびロボ!』が共演しているのは『スーパーマリオブラザーズ』の父である宮本茂氏とのこと。テーブルをひっくり返しているのは名物「ちゃぶ台返し」(開発中のゲームを白紙に戻すこともある、宮本氏究極のダメ出し)の再現だそうです。



「multicoloredyoshi」氏は『スターフォックス』『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』『ダックハント』『スーパーマリオRPG』など任天堂ネタのミニゲームを披露しています。



『メイドイン俺』に見るゲーム愛、いかがでしたでしょうか。
言葉の壁があってもミニゲームで分かり合えるというのは面白いものですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  8. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  9. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

  10. 『ぼくのなつやすみ』シリーズの綾部和氏による新作3DSタイトル『怪獣が出る金曜日』配信開始、

アクセスランキングをもっと見る

page top