最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
海外ファンが『メイドイン俺』でゲームを作るとこうなる

海外ファンが『メイドイン俺』でゲームを作るとこうなる

2010年6月1日(火) 11時00分
  • 海外ファンが『メイドイン俺』でゲームを作るとこうなるの画像
    海外ファンが『メイドイン俺』でゲームを作るとこうなる

海外ファンが『メイドイン俺』で作った超・コアなゲームを動画で見てみましょう。

『メイドイン俺』は自作ゲームを作れるニンテンドーDS用ソフト。海外版『WarioWare D.I.Y.』でもユーザーの手によって様々なゲームが作られています。作ったゲームをWiiウェア『あそぶメイドイン俺』に転送して楽しむことも可能です。

「AudioZan」さんがYoutubeで発表したのはマニアックなゲームの数々。どこまでネタが分かるでしょうか?



『プロレス』『快傑ヤンチャ丸』『マイク タイソン・パンチアウト!!』『ゼノギアス』など作者の趣味が前面に出ているのが小気味よい感じです。『ちびロボ!』が共演しているのは『スーパーマリオブラザーズ』の父である宮本茂氏とのこと。テーブルをひっくり返しているのは名物「ちゃぶ台返し」(開発中のゲームを白紙に戻すこともある、宮本氏究極のダメ出し)の再現だそうです。



「multicoloredyoshi」氏は『スターフォックス』『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』『ダックハント』『スーパーマリオRPG』など任天堂ネタのミニゲームを披露しています。



『メイドイン俺』に見るゲーム愛、いかがでしたでしょうか。
言葉の壁があってもミニゲームで分かり合えるというのは面白いものですね。

(Article written by 水口真)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 DS
ジャンル ACT
発売元 任天堂
開発元 インテリジェントシステムズ
発売日 2009年04月29日
プレイ人数 1人プレイ専用