人生にゲームをプラスするメディア

セガ、iモード向けに名作シューティングの新作『ゲイングランド アゲイン』を配信

モバイル・スマートフォン 全般

ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
セガは、iモード向けゲームサイト「★ぷよぷよ!セガ」において、アクションゲーム『ゲイングランド アゲイン』の配信を開始しました。



『ゲイングランド』は、1988年にアーケード版として登場したシューティングゲームです。『ゲイングランド アゲイン』では、オリジナル版の「救出して仲間にしたキャラクター達を使いこなす」楽しみを生かしたアクションゲームにリニューアルされています。



『ゲイングランド アゲイン』は、1988年にアーケード版として登場したシューティングゲーム「ゲイングランド」の新作で、「ゲイングランド」の「救出して仲間にしたキャラクター達を使いこなす」楽しみを生かしたアクションゲームにリニューアルされています。

舞台は、システムが暴走した擬似戦闘体験レジャー施設「ゲイングランド」。5つのエリアに分かれた全50ステージが用意されており、エリアの最後にはボスが待ち受けています。また、20人以上のキャラから出撃時に3キャラを選んで戦闘できる「チームシステム」が採用されており、性能を見ながら編成する楽しみも生まれました。

そのほか本編クリア後に遊べる「ゲイナーモード」では全国ランキングに対応しているので、他プレイヤーとのスコアバトルが楽しめます。

『ゲイングランド アゲイン』は、FOMA703i/903i以降に対応し、月額315円(税込)で遊べます。

アクセス方法:iMenu→メニューリスト→ゲーム→ゲームパック→★ぷよぷよ!セガ

(C)SEGA
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  3. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  4. 『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

  5. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  6. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  7. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  8. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  9. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  10. JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

アクセスランキングをもっと見る

page top