人生にゲームをプラスするメディア

セガ、iモード向けに名作シューティングの新作『ゲイングランド アゲイン』を配信

モバイル・スマートフォン 全般

ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
  • ゲイングランド アゲイン
セガは、iモード向けゲームサイト「★ぷよぷよ!セガ」において、アクションゲーム『ゲイングランド アゲイン』の配信を開始しました。



『ゲイングランド』は、1988年にアーケード版として登場したシューティングゲームです。『ゲイングランド アゲイン』では、オリジナル版の「救出して仲間にしたキャラクター達を使いこなす」楽しみを生かしたアクションゲームにリニューアルされています。



『ゲイングランド アゲイン』は、1988年にアーケード版として登場したシューティングゲーム「ゲイングランド」の新作で、「ゲイングランド」の「救出して仲間にしたキャラクター達を使いこなす」楽しみを生かしたアクションゲームにリニューアルされています。

舞台は、システムが暴走した擬似戦闘体験レジャー施設「ゲイングランド」。5つのエリアに分かれた全50ステージが用意されており、エリアの最後にはボスが待ち受けています。また、20人以上のキャラから出撃時に3キャラを選んで戦闘できる「チームシステム」が採用されており、性能を見ながら編成する楽しみも生まれました。

そのほか本編クリア後に遊べる「ゲイナーモード」では全国ランキングに対応しているので、他プレイヤーとのスコアバトルが楽しめます。

『ゲイングランド アゲイン』は、FOMA703i/903i以降に対応し、月額315円(税込)で遊べます。

アクセス方法:iMenu→メニューリスト→ゲーム→ゲームパック→★ぷよぷよ!セガ

(C)SEGA
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

    【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  4. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  5. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

  6. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  7. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  8. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  9. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  10. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

アクセスランキングをもっと見る