人生にゲームをプラスするメディア

日本ゲーム大賞2010「年間作品部門」一般投票がスタート

その他 全般

日本ゲーム大賞2010 ロゴ
  • 日本ゲーム大賞2010 ロゴ
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「日本ゲーム大賞」(Japan Game Awards)は、「年間作品部門」の一般投票を開始しました。

「年間作品部門」は、2009年4月1日から2010年3月31日までの間に日本国内でリリースされた1,036作品以上から、年間を代表するにふさわしい優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰するもの。

投票はハガキ、もしくはパソコンか携帯電話からのインターネット経由にて受付けるとのこと。対象となるゲームは、家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、パソコン、携帯電話等プラットフォームの種類は問いません。

一般投票の後「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査を実施し、年間を代表するにふさわしい最高の総合的評価を得た作品を「大賞」として選定する他、優秀賞・グローバル賞・ベストセールス賞の各賞が決定されます。

ちなみに昨年の「日本ゲーム大賞2009」年間作品部門「大賞」は、『マリオカートWii』と『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』が受賞しています。

投票期間は2010年4月12日(月)~7月23日(金)。投票資格は性別、年齢、国籍、所在地を問いませんが、1人1回、1作品の投票のみ有効となります。

各賞の発表授賞式は9月16日(木)から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2010」の会場にて、多くの関係者、一般来場者参加のもと開催される予定です。

なお投票者のなかから抽選で、旅行券(20万円相当)や各種ゲーム機、受賞作品、「東京ゲームショウ2010」入場券がプレゼントされる他、「東京ゲームショウ2010」会場内イベントステージにて実施される「日本ゲーム大賞2010経済産業大臣賞・年間作品部門 発表授賞式」(9月16日16時00分~17時15分)へ100組200名が招待されるとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ゲームのスチールケースを使ったインテリアが話題に

    ゲームのスチールケースを使ったインテリアが話題に

  2. 「ゴジラ対エヴァンゲリオン」を村上隆が描く!コラボビジュアル第3弾公開

    「ゴジラ対エヴァンゲリオン」を村上隆が描く!コラボビジュアル第3弾公開

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定

  5. 「風の谷のナウシカ」蛇螻蛄が可動フィギュアに

  6. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  7. 『餓狼MOW2』の話題も飛び出した『KOF XIV』開発陣インタビュー、YouTubeがYouTuber向けサポート拡大を発表、EU離脱で著名人らも動揺「ハリポタ作者:今日ほど魔法が使いたかったことはない」・・・編集部員も見るべきまとめ(6/27)

  8. 『デレマス』のシングルCD「ハイファイ☆デイズ」、オリコンで初登場1位を獲得! 関連シングルでは初の快挙

  9. 【昨日のまとめ】話題のアプリ『ひとりぼっち惑星』人気のあまりサーバーダウン、日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来、アプリ『SAO メモリー・デフラグ』発表…など(6/27)

  10. 秋アニメ「ろんぐらいだぁす!」自転車チーム・フォルトゥーナのキャラビジュアル公開

アクセスランキングをもっと見る

page top