人生にゲームをプラスするメディア

日本ゲーム大賞2010「年間作品部門」一般投票がスタート

その他 全般

日本ゲーム大賞2010 ロゴ
  • 日本ゲーム大賞2010 ロゴ
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「日本ゲーム大賞」(Japan Game Awards)は、「年間作品部門」の一般投票を開始しました。

「年間作品部門」は、2009年4月1日から2010年3月31日までの間に日本国内でリリースされた1,036作品以上から、年間を代表するにふさわしい優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰するもの。

投票はハガキ、もしくはパソコンか携帯電話からのインターネット経由にて受付けるとのこと。対象となるゲームは、家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、パソコン、携帯電話等プラットフォームの種類は問いません。

一般投票の後「日本ゲーム大賞選考委員会」による審査を実施し、年間を代表するにふさわしい最高の総合的評価を得た作品を「大賞」として選定する他、優秀賞・グローバル賞・ベストセールス賞の各賞が決定されます。

ちなみに昨年の「日本ゲーム大賞2009」年間作品部門「大賞」は、『マリオカートWii』と『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』が受賞しています。

投票期間は2010年4月12日(月)~7月23日(金)。投票資格は性別、年齢、国籍、所在地を問いませんが、1人1回、1作品の投票のみ有効となります。

各賞の発表授賞式は9月16日(木)から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2010」の会場にて、多くの関係者、一般来場者参加のもと開催される予定です。

なお投票者のなかから抽選で、旅行券(20万円相当)や各種ゲーム機、受賞作品、「東京ゲームショウ2010」入場券がプレゼントされる他、「東京ゲームショウ2010」会場内イベントステージにて実施される「日本ゲーム大賞2010経済産業大臣賞・年間作品部門 発表授賞式」(9月16日16時00分~17時15分)へ100組200名が招待されるとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

    「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  3. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  4. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  5. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  6. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  7. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

アクセスランキングをもっと見る