人生にゲームをプラスするメディア

N64の名作アドベンチャーがiモードで復活!アプリ版の新要素も『ワンダープロジェクトJ2』

モバイル・スマートフォン 全般

ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
  • ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
スクウェア・エニックスは、iモード向けに『ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット』を4月12日より配信開始しました。

『ワンダープロジェクトJ2』は、1996年11月22日にエニックスからニンテンドウ64で発売されたコミュニケーションアドベンチャーゲームです。プレイヤーは何も知らない機械の少女ジョゼットとコミュニケーションをとり、成長させていきます。



今回配信されるアプリ版はN64版のただの移殖ではなく、ケータイオリジナルの会話やアクション、そしてアニメーションもリニューアルされました。ジョゼットのリアクションの総数は50種類、会話のバリエーションは6000種類以上になります。



さらにはキャラクターデザインを担当している山下明彦氏の新たな書き下ろしイラストも登場します。



かつて『ワンダープロジェクトJ2』を遊んだことがある人はもちろんですが、アドベンチャー好きの方にもオススメの1本です。

本作は第一部「コミュニケーション編」と、それに続く第二部「ストーリー編」の二部構成。販売もそれぞれわかれており、各600ポイント(630円相当)となっています。

iMENU→メニューリスト→ゲーム→ゲームパック→スクエニモバイル



『ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット』は、4月12日より配信開始で価格は1部あたり630円です。

(C)1996, 2010 ギブロ/ミント/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《まさと》

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

    【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  4. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  5. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

  6. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  7. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  8. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  9. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  10. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

アクセスランキングをもっと見る