人生にゲームをプラスするメディア

Wiiは据置ゲーム機の半分近くをキープ、開発費は1/6

その他 全般

据置ゲーム機の収益の内、約半分近くはWiiが稼ぎ出しているそうです。

投資銀行IBIS CapitalのコーポレートファイナンスディレクターTim Merel氏は、Wii、プレイステーション3、Xbox360といった据置ゲーム機とお金にまつわるレポートを発表しました。

■ゲーム業界の経済規模は映画業界に匹敵
2009年度のゲーム界全体の売上は770億ドル(約7兆1800億円)。同期間の映画の売上は850億ドル(約7兆9200億円)ですから、ゲームの経済規模は映画のそれに近いものであることが分かります。

■売上はWii・Xbox360・プレイステーション3の順
据置ゲーム機3機種の売上の内、Wiiが占める割合は47%で最も多く、次はXbox360で35%。プレイステーション3は残りの18%をキープしています。

■最も開発費が安いのはWii、HD機の1/6
2009年度の平均開発費も算出されています。Wiiの開発費用は最も安く500~700万ドル(約4億6000万円~6億5000万円)。これは前世代のゲーム機並みとされています。プレイステーション3とXbox360は1500~3000万ドル(約14億円~28億円)。文字通り桁が違うという訳で、数字からはHD機の開発がいかに負担をかけるかが見えてきます。

■次世代ゲーム機は2013年に登場
据置ゲーム機の市場規模は300億ドル(約2兆7900億円)以上。Merel氏は今後のゲーム界に関し、2013年に次世代ゲーム機が登場し「第8世代」がスタートすると予想します。「第8世代」の幕開けとなる2013年の市場規模は400億ドル(約3兆7200億円)となるものの、アジア圏の成長率は低いとのこと。不正コピーとMMO、カジュアルゲームの影響によるものとされており、東西のゲーム格差はまだまだ広がりそうです。

Merel氏によれば、今後パブリッシャーはより投資に慎重になり、独立系デベロッパーにはますます厳しい状況が続くとのこと。激動のゲーム界がどこへ向かうのか、「第8世代」の幕開けまでにどれだけ力を蓄えられるかが勝負となりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  4. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  7. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  8. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達、最新作『イナズマイレブン』への質問に日野晃博が返答、コロプラがVRロボ格闘ゲームを発表…など(7/28)

  10. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

アクセスランキングをもっと見る

page top