人生にゲームをプラスするメディア

『ロックマン 10 宇宙からの脅威!!』のステージを建設会社が本気で検討したら・・・

任天堂 Wii

ロックマン10 宇宙からの脅威!!
  • ロックマン10 宇宙からの脅威!!
  • ロックマン10 宇宙からの脅威!!
  • ロックマン10 宇宙からの脅威!!
  • 『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』のステージを建設会社が本気で検討したら・・・
  • 『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』のステージを建設会社が本気で検討したら・・・
  • ロックマン10 宇宙からの脅威!!
  • 『ロックマン10 宇宙からの脅威!!』のステージを建設会社が本気で検討したら・・・
  • ロックマン10 宇宙からの脅威!!
前田建設は約100年の歴史を持ち、土木では東京湾横断道路・海ほたるや青函トンネル、建築ではTHE TOKYO TOWERSやリバーウォーク北九州、IKEA新三郷などで数多くの実績を誇る建設会社です。そんな前田建設がなんと『ロックマン 10 宇宙からの脅威!!』のステージのコンペに参加するという情報を聞きつけ、インサイドもカプコン東京支店に急行しました。


西新宿に現れた面々は前田建設ファンタジー営業部のお馴染みの姿です。彼らは過去に「マジンガーZ」や「銀河鉄道999」の発着用高架橋の建設に関する計画書や見積もりを作成したという実績を持ちます。空想や架空の建設物に対しても果敢に挑戦し、高架橋一式は予算37億円、工期3年3カ月という計画を提出した彼らが次に取り組む課題はこれまで以上に難関な対象でした。

カプコン東京支店に集まった面々竹下博信プロデューサーから趣旨説明真剣な面持ちで聞く前田建設スタッフ


カプコンで迎えたのはプロデューサーの竹下博信氏、アシスタントプロデューサーの伊藤亜紀子氏、ディレクターの鶴逸人氏、そして開発元のインティ・クリエイツから會津卓也社長、企画制作一課長の伊藤良太氏、CG制作一課の派(みなまた)英利氏の5人です。対する前田建設からは経営管理本部 総合企画部 経営企画グループ マネージャーの岩坂照之氏、同 上田康浩氏、建築事業本部 建築設計部 建設設計グループ 永松航介氏、同 榎本祐亮氏、そして建築事業本部 生産施設事業部 エンジニアリンググループ 月岡幹雄氏の5名です。そして前代未聞のプロジェクトを横から眺めるインサイド編集部から二人。どう転ぶか分からないドキドキの取材の幕開けです。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

    【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  5. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  9. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る