人生にゲームをプラスするメディア

Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器

任天堂 Wii

Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
  • Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
  • Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
「Wiiリモコン+アメフトボール」が現実のものとなりました。

周辺機器メーカーのCTA DigitalはWiiリモコン用のアメフトボール型アタッチメント「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」を発表しました。



「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」はWiiリモコンをアメフトボール型のアタッチメントにセットするというもの。ストラップで手に固定することで「プロのようなウイニング・パスが出せる」とされています。

『Madden NFL 09 All-Play』『Backyard Football ‘09』『NCAA Football 09 All-Play』といったアメリカンフットボールのゲームばかりでなく、『Brunswick Pro Bowling』のようなボウリングゲームにも対応。Wii Motion Plusとも互換性があるとのことです。

「WI-FOOT」はWiiリモコンがボールに内蔵される形となりますが、「WI-SFOOT」はボールの上にWiiリモコンが突き出す形式。「WI-FOOT」の方が見た目にリアルな形となっています。

CTA DigitalといえばWii用のボウリングボール「WI-BOWL」で話題となったメーカー。「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」はボウリングゲームにも対応しており、同社のWii用ボウリング周辺機器はこれで2つ目。米国だとボウリングゲームの需要が大きいのか、それとも同社の誰かが新たな市場を見いだしているのでしょうか。

Wiiリモコン+アメフトボールは任天堂も特許を取っていますが、こちらがヌンチャク内蔵型なのに対し、CTA DigitalのものはWiiリモコンのみをセットする形式なのも興味深いところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

    米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  3. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

    【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

  4. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  7. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  10. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

アクセスランキングをもっと見る