人生にゲームをプラスするメディア

Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器

任天堂 Wii

Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
  • Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
  • Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
「Wiiリモコン+アメフトボール」が現実のものとなりました。

周辺機器メーカーのCTA DigitalはWiiリモコン用のアメフトボール型アタッチメント「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」を発表しました。



「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」はWiiリモコンをアメフトボール型のアタッチメントにセットするというもの。ストラップで手に固定することで「プロのようなウイニング・パスが出せる」とされています。

『Madden NFL 09 All-Play』『Backyard Football ‘09』『NCAA Football 09 All-Play』といったアメリカンフットボールのゲームばかりでなく、『Brunswick Pro Bowling』のようなボウリングゲームにも対応。Wii Motion Plusとも互換性があるとのことです。

「WI-FOOT」はWiiリモコンがボールに内蔵される形となりますが、「WI-SFOOT」はボールの上にWiiリモコンが突き出す形式。「WI-FOOT」の方が見た目にリアルな形となっています。

CTA DigitalといえばWii用のボウリングボール「WI-BOWL」で話題となったメーカー。「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」はボウリングゲームにも対応しており、同社のWii用ボウリング周辺機器はこれで2つ目。米国だとボウリングゲームの需要が大きいのか、それとも同社の誰かが新たな市場を見いだしているのでしょうか。

Wiiリモコン+アメフトボールは任天堂も特許を取っていますが、こちらがヌンチャク内蔵型なのに対し、CTA DigitalのものはWiiリモコンのみをセットする形式なのも興味深いところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  6. 『MHF-G』氷の始種“凍王龍トア・テスカトラ”公開! そのビジュアルや詳細に迫る

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  10. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

アクセスランキングをもっと見る

page top