人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札

任天堂 その他

ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札
  • ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札
  • ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札
ファミコンの『ロボット』は思わぬ高値になったようです。

オークションサイトeBayでは、『ファミリーコンピュータ ロボット』と専用のディスプレイ台、Zapper(海外版光線銃)、NES(海外版ファミコン)、ゲームソフト2本のセットが4150ドル(約37万円)で落札されました。

ディスプレイ台は「M9」と呼ばれる任天堂公式の品。
背景となるボードには星空のイラストと共に各種の解説が書かれており、コードを接続することでライトアップも可能となっているようです。

ファミコンの発売当時に使用され、ファミコン本体+ロボット+光線銃+『ダックハント』+『ジャイロセット』をひとまとめにし「デラックスセット」として展示したものとのこと。

eBayの写真を見る限りでは、ディスプレイ台も中身もいずれも新品同様の模様。
オークションは0.99ドル(約90円)からスタートしましたが、最初の入札がいきなり200ドル(約1万8000円)と跳ね上がり、初日には1000ドル(約9万円)までアップ。
その後は1000~1200ドル(約10万円)台での攻防が続きましたが、最終日に突然1800ドル(約16万円)→4000ドル(約36万円)→4100ドル(約37万円)……と白熱。最終的には4150ドルで落札されました。

ファミコンの本体は今でも入手できますが、公式のディスプレイ台に加えて当時の任天堂が輸送に使った段ボール箱までついているとなればかなりの珍品。
手に入れた人も鼻高々なのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』更新データ「ver1.1.0」配信開始、真鎧玉などがもらえる「ハンター支援セット」も

    『モンハン ダブルクロス』更新データ「ver1.1.0」配信開始、真鎧玉などがもらえる「ハンター支援セット」も

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』はミニゲームも盛り沢山! 『マリオスポーツ スーパースターズ』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』はミニゲームも盛り沢山! 『マリオスポーツ スーパースターズ』にも迫る

  3. 『ポケモン サン・ムーン』世界大会のネット予選に参加すると「バシャーモナイト」などがもらえる!「WCS2017」概要も

    『ポケモン サン・ムーン』世界大会のネット予選に参加すると「バシャーモナイト」などがもらえる!「WCS2017」概要も

  4. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  5. 『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

  6. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』キャラ&ゲームシステム情報などが公開

  7. ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

  8. 3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 『モンハン ダブルクロス』見た目と性能を組み合わせる「防具合成」や装備を鍛え上げる「限界突破」など新要素に迫る

アクセスランキングをもっと見る