最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札

ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札

2010年3月22日(月) 12時31分
  • ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札の画像
    ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札
    Copyright (C) 1995-2010 eBay Inc. All Rights Reserved.
  • ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札の画像
    ファミコンロボット+ディスプレイ台の美品が高価で落札
    Copyright (C) 1995-2010 eBay Inc. All Rights Reserved.

ファミコンの『ロボット』は思わぬ高値になったようです。

オークションサイトeBayでは、『ファミリーコンピュータ ロボット』と専用のディスプレイ台、Zapper(海外版光線銃)、NES(海外版ファミコン)、ゲームソフト2本のセットが4150ドル(約37万円)で落札されました。

ディスプレイ台は「M9」と呼ばれる任天堂公式の品。
背景となるボードには星空のイラストと共に各種の解説が書かれており、コードを接続することでライトアップも可能となっているようです。

ファミコンの発売当時に使用され、ファミコン本体+ロボット+光線銃+『ダックハント』+『ジャイロセット』をひとまとめにし「デラックスセット」として展示したものとのこと。

eBayの写真を見る限りでは、ディスプレイ台も中身もいずれも新品同様の模様。
オークションは0.99ドル(約90円)からスタートしましたが、最初の入札がいきなり200ドル(約1万8000円)と跳ね上がり、初日には1000ドル(約9万円)までアップ。
その後は1000~1200ドル(約10万円)台での攻防が続きましたが、最終日に突然1800ドル(約16万円)→4000ドル(約36万円)→4100ドル(約37万円)……と白熱。最終的には4150ドルで落札されました。

ファミコンの本体は今でも入手できますが、公式のディスプレイ台に加えて当時の任天堂が輸送に使った段ボール箱までついているとなればかなりの珍品。
手に入れた人も鼻高々なのではないでしょうか。

(Article written by 水口真)

任天堂アクセスランキング


機種 FC
ジャンル
発売元 任天堂
開発元
発売日 1985年08月13日
プレイ人数 プレイ人数未定