人生にゲームをプラスするメディア

『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動

任天堂 DS

『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
  • 『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
  • 『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
  • 『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
カプコンは2010年3月19日(金)に、ニンテンドーDSソフト『大神伝 ~小さき太陽~』公式サイトをリニューアルしました。

『大神伝 ~小さき太陽~』は、独特の和風グラフィックで評判となった『大神』シリーズの最新作。『大神』から数ヶ月後のナカツクニが舞台ですが、主人公は前作の大神アマテラスではなく、子供の白狼「チビテラス」です。体を彩る独特なクマドリなど、アマテラスとの共通点も見られますが、その正体はあきらかにされていません。今作では、チビテラスだけでは潜り抜けられない難関も、相棒クニヌシと力をあわせることで突破できます。



本日の公式サイトリニューアルでは、ゲーム概要をはじめ、チビテラスやクニヌシなどの「キャラクター紹介」ページが追加され、かわいいキャラクターたちのイラストを見ることができるようになりました。



さらにお土産のコーナーでは、『大神伝』に登場する筆神たちのカレンダー壁紙が月替わりで配信されるとのこと。3月は「蘇神」のカレンダー壁紙を配信中。4月は「咲神」の壁紙が配信予定です。今後もチェックして、ぜひすべての筆神の壁紙を揃えましょう。



さらにカプコンオフィシャルショップ“イーカプコン”では「大神伝 神頼みプロジェクト」を4月1日よりスタート。自分が欲しいと思う『大神伝』の商品を「神頼みプロジェクト」ページより投稿可能となっており、リクエストが多かったアイテムが商品化されるという、ドリーム企画になっています。4月1日になったら、ぜひ神頼みしてみましょう。

『大神伝 ~小さき太陽~』は2010年発売、価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top