人生にゲームをプラスするメディア

『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動

任天堂 DS

『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
  • 『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
  • 『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
  • 『大神伝 ~小さき太陽~』リクエストが多かったアイテムを商品化する「神頼みプロジェクト」始動
カプコンは2010年3月19日(金)に、ニンテンドーDSソフト『大神伝 ~小さき太陽~』公式サイトをリニューアルしました。

『大神伝 ~小さき太陽~』は、独特の和風グラフィックで評判となった『大神』シリーズの最新作。『大神』から数ヶ月後のナカツクニが舞台ですが、主人公は前作の大神アマテラスではなく、子供の白狼「チビテラス」です。体を彩る独特なクマドリなど、アマテラスとの共通点も見られますが、その正体はあきらかにされていません。今作では、チビテラスだけでは潜り抜けられない難関も、相棒クニヌシと力をあわせることで突破できます。



本日の公式サイトリニューアルでは、ゲーム概要をはじめ、チビテラスやクニヌシなどの「キャラクター紹介」ページが追加され、かわいいキャラクターたちのイラストを見ることができるようになりました。



さらにお土産のコーナーでは、『大神伝』に登場する筆神たちのカレンダー壁紙が月替わりで配信されるとのこと。3月は「蘇神」のカレンダー壁紙を配信中。4月は「咲神」の壁紙が配信予定です。今後もチェックして、ぜひすべての筆神の壁紙を揃えましょう。



さらにカプコンオフィシャルショップ“イーカプコン”では「大神伝 神頼みプロジェクト」を4月1日よりスタート。自分が欲しいと思う『大神伝』の商品を「神頼みプロジェクト」ページより投稿可能となっており、リクエストが多かったアイテムが商品化されるという、ドリーム企画になっています。4月1日になったら、ぜひ神頼みしてみましょう。

『大神伝 ~小さき太陽~』は2010年発売、価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  2. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  3. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  4. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  5. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  8. 「ニンテンドースイッチ」1月21日より予約開始…「マイニンテンドーストア」ならジョイコンの色をカスタマイズ可能

  9. たくさんの「ピカチュウ」がキュートな合皮財布&カバンが登場!海外通販サイトにて

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ニンテンドースイッチソフトを一挙紹介! 『スプラトゥーン2』の新要素などに迫る

アクセスランキングをもっと見る