人生にゲームをプラスするメディア

インドのゲーマー人口、今後5年で2500万人を突破

その他 全般

インドのゲーマー人口は2014年までに2500万人に達するそうです。

米国の調査会社Pearl Researchは、ベトナムとインドのゲーム産業に関する調査結果を発表しました。両地域の収入は増加しており、同時にインターネットの普及率もアップ。こうした事象はゲーム産業にプラスに作用すると指摘します。

ベトナムのインターネット普及率は25%で、ネット人口は2200万人。50以上のオンラインゲームが人気を博しており、トップのオンラインゲームは20万人以上の人口を擁しているといいます。

インドのネット人口は4000万人を突破。英語を話す中産階級がIT関連に増加していることがその理由で、18万軒以上のネットカフェがこれを支える状態。ゲーム産業は「初期の段階」であり「インフラ問題がある」ものの「やりがいがある」とされています。

IAMAIの調査によれば、インドのゲーマー人口はPCと家庭用ゲーム機あわせて1800万人とされていますからかなりの数です。ただ、主力はあくまでPCゲーム。家庭用ゲーム機の人口は110万人だそうですから、確かに「初期の段階」といって差し支えないようです。

昨年に発売されたインド向けのプレイステーション2ゲーム『Hanuman : Boy Warrior』が初日に1万本を突破。プレイステーションインドのマネージャーであるAtindriya Bose氏によると、インドのゲーム業界は2008~2009年に300%成長したとされています。

ゲーム業界の次なる希望はベトナムやインドにあるのかも知れません。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「RWBY Volume 1-3 : The Beginning」2017年7月テレビ放送決定

    「RWBY Volume 1-3 : The Beginning」2017年7月テレビ放送決定

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】倉庫から赤ちゃんの泣き声が…

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】倉庫から赤ちゃんの泣き声が…

  3. 映画「GODZILLA」全3部作で劇場公開決定 主人公・ハルオ役は宮野真守

    映画「GODZILLA」全3部作で劇場公開決定 主人公・ハルオ役は宮野真守

  4. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選、初代『ストII』の新コンボが発見!、『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定…など(3/25)

  5. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  6. 「Fate/Grand Order」舞台化決定!アプリでは「Fate/EXTRA CCC」コラボも

  7. 「ガンダム」「ガルパン」など人気作だらけのバンダイナムコブースは常に活況!

  8. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  9. 「魔法陣グルグル」2017年夏放送スタート PV第1弾&追加キャスト発表

  10. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

アクセスランキングをもっと見る