人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの販売台数が1000万台を突破・・・発売から約3年で

任天堂 Wii

アスキー総合研究所によれば、Wiiの累計販売台数が1000万台を突破したとのこと。発売から約3年3カ月(169週間)での達成は、DS(88週間)、PS2(134週間)に次ぐスピードだとのこと。

2月15日~2月21日の最新の集計期間で1002万台となりました。

昨年末にはこれまでの任天堂の据え置き型ゲーム機で最も販売台数が多かった6191万台(全世界)も突破しています。

Wiiはモーションコントローラーを採用したゲーム機として、家族や友達と遊べる『Wii Sports』や『Wii Fit』などのヒットによって急速に普及しました。その後は『モンスターハンター3(トライ)』や『戦国無双』など旧来のゲームユーザー層にもアピール。一時は失速も懸念されましたが昨年末には『NewスーパーマリオブラザーズWii』が大ヒットしました。今年も『スーパーマリオギャラクシー2』や『METROID: Other M』など期待作が予定されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

    『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  2. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

    トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 『新・パルテナの鏡』3Dアニメがマイニンテンドーのギフトに!STUDIO 4°C、シャフト、Production I.Gが手がける全6話を配信

  9. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  10. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

アクセスランキングをもっと見る

page top