人生にゲームをプラスするメディア

海外でギャルゲーデザインコンテスト-「ロマンスゲームは避けられてきたジャンル」

その他 全般

海外のゲームデザイナーもギャルゲーに注目しているようです。海外ゲームサイトGameCareerGuideは「ロマンスゲーム」をテーマとしたゲームデザインコンテストを開催すると発表しました。

『ときめきメモリアル』や『ラブプラス』といった「ロマンスゲーム」は、日本で長い歴史を持ち成功しているが米国では避けられてきたジャンルである、と定義。

ニンテンドーDSの『Sprung』で男女のコミュニケーションやデートを取り扱い、PSPの『Brooktown High: Senior Year』で『ときめきメモリアル』のフォーマットをコピーしたものの、欧米での結果は「石のような沈黙」であったといいます。

コンテストではM指定(17歳以上)以下の「ロマンスゲーム」を考えることが課題となります。ギャルゲーは日本の文化ですが、果たして海外のゲームデザイナーが考える「ロマンスゲーム」はどんなものになるのでしょうか。非常に興味深いコンテストといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  3. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  4. 「こち亀」おそ松さん、ガルパン、オーフェンなどとコラボしたノベライズアンソロジー刊行

  5. 「マクロスΔ」OST第2弾発売へ…ワルキューレ・2ndシングルの購入特典も

  6. 劇場版「モンスト」12月10日全国ロードショー!WEBアニメがついにスクリーンへ

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  10. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

アクセスランキングをもっと見る

page top