人生にゲームをプラスするメディア

久々の新作ファミコンカセットは『ロックマン』風アクションゲーム

その他 全般

新作のファミコンカセットがついに発売されました。

『Battle Kid: Fortress of Peril』は海外のアマチュアが制作したファミコンカセット。『ロックマン』シリーズを思わせるアクションゲームで、大量破壊兵器を打ち砕くため、主人公がハイテク要塞に挑みます。550以上の部屋、8体のボス、30以上の敵キャラが用意されており、5段階の難易度設定が可能となかなか手応えがある内容のようです。



発売が遅れてファンをやきもきさせましたが、この度無事に売り出され、早くも品切れになっている模様。価格は30ドル(約2700円)で、「PAL及びNTSCのファミコン及び互換機で動作可能」とされています。カートリッジの形状はNES(海外版ファミコン)ですので、日本のファミコンで動かすにはアダプターが必要になるようです。

なお、カートリッジは全て新品の部品で作られており、中古カートリッジからの再利用はないとのこと。

久々の新作をカートリッジで発売する辺りがなんとも粋な計らい。やっぱりファミコンゲームはカートリッジを差し込んでこそ、というこだわりは日本も海外も同じのようですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

    コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

  4. 【攻略特集】『シャドウバース』基本ルール&初心者向け「エルフ」プレイガイド

  5. 【昨日のまとめ】100万経験値獲得挑戦中の『ポケモンGO』ユーザーがBAN、『ポケモンGO』アップデート実施、『オーバーウォッチ』新マップに『DARK SOULS』シリーズおなじみのアレが…など(8/23)

  6. バルタン星人やアッガイの“腕”がクッションに!「ひとやすみ腕枕クッションシリーズ」第1弾予約開始

  7. 映画「アサシン クリード」予告編が公開…アサシンたちの流麗なアクションを見よ

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 『刀剣乱舞-ONLINE-』の「獅子王」が1/8フィギュア化!…これは可愛い

  10. 新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

アクセスランキングをもっと見る

page top