人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブ、海外進出へ・・・年内にも英米に拠点

ゲームビジネス 市場

大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • レベルファイブ、海外進出へ・・・年内にも英米に拠点
  • 【TGS2009】日野晃博×名越稔洋 名クリエイターがゲームへの思いを熱く語る
レベルファイブが年内にも米国と英国に子会社を設立して海外市場に進出することが明らかになりました。西日本新聞が伝えています。

『レイトン教授と不思議な町』でパブリッシャー事業に進出した同社ですが、これまでレイトン教授シリーズは海外では任天堂が取り扱ってきました。

まず今夏にも100%出資の子会社を米国に設立。続いて年内には英国にも同様の子会社を設立します。

日野晃博社長は「海外は市場の広さを感じる。世界に手を広げ、世界一のブランドに成長したい」と話しています。

レベルファイブは『白騎士物語』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)、『ドラゴンクエスト9』(スクウェア・エニックス)などの受託開発を行うほか、自社ブランドで「レイトン教授」シリーズ、「イナズマイレブン」シリーズを展開。今後もスタジオジブリとのコラボレーション作品『二ノ国』や『ダンボール戦記』などの発売を予定しています。

2009年7月期の売上高は約70億円。2010年7月期はヒット作があることから100億円超を見込んでいるとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

    日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

  2. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

    『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  6. VRコントローラー「Oculus Touch」をどう使う? 違和感ない操作をOculusのエンジニアがアドバイス

  7. カプコン、2017年3月期第1四半期連結業績を発表…『逆転裁判6』が安定するも減収減益

  8. スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円

  9. ベセスダが『Dishonored』のセールスにコメント「予想を遥かに越えた」

  10. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

アクセスランキングをもっと見る

page top