人生にゲームをプラスするメディア

WiiウェアVSバーチャルコンソール、売れているのはどちら?

任天堂 Wii

Wiiウェアとバーチャルコンソールはどちらが売れているのでしょうか。

Wiiウェアとバーチャルコンソールは2009年に1億2500万ドル(約113億円)の収益を上げた・・・との調査結果がForecasting and Analyzing Digital Entertainment(FADE)から発表されました。

これは北米及び欧州市場の数値で、内訳はWiiウェアが5900万ドル(約53億円)、バーチャルコンソールが6600万ドル(約60億円)とのこと。バーチャルコンソールの方がWiiウェアよりも7億円ほど多く稼いでいる計算になります。

成長率に関してはこれが逆転します。Wiiウェアの成長率は前年比30%で、バーチャルコンソールは-25%とのこと。バーチャルコンソールの新規タイトルが少なく、ラインナップが弱かったとFADEは指摘しています。

■北米・欧州市場のバーチャルコンソール(●)、Wiiウェア(○)トップ10
●Super Mario Bros. 3 (Nintendo, NES) – $5,000,000 ($5.00)
○World of Goo (2D Boy, WiiWare) – $4,800,000 ($15.00)
●Super Mario Bros. (Nintendo, NES) – $3,300,000 ($5.00)
●Super Mario World (Nintendo, SNES) – $2,900,000 ($8.00)
●Super Mario 64 (Nintendo, N64) – $2,700,000 ($10.00)
○Tetris Party (Hudson, WiiWare) – $2,600,000 ($12.00)
●Legend of Zelda: Ocarina of Time, the (Nintendo, N64) – $2,300,000 ($10.00)
○Pokémon Rumble (Nintendo, WiiWare) – $2,200,000 ($15.00)
●Legend of Zelda: Majora’s Mask, the (Nintendo, N64) – $2,100,000 ($10.00)
○My Pokémon Ranch (Nintendo, WiiWare) – $2,000,000 ($10.00)

トップ10のうち、6タイトルがバーチャルコンソールでWiiウェアが4タイトル。バーチャルコンソールでは『スーパーマリオブラザーズ』シリーズが6タイトル中4タイトルと圧倒的な強さを見せています。

Wiiウェアは『グーの惑星』が『乱戦!ポケモンスクランブル』『みんなのポケモン牧場』『テトリスパーティ』といった強力ラインナップを押さえての勝利。ダウンロード市場限定ながら、新規タイトルが原作付きタイトルより上位になる辺りは印象的です。

なお、FADEはWiiウェアが更に成長し、バーチャルコンソールの収益が低下すると予測しています。iPhoneからWiiウェアへ移植される『WarMen Tactics』のような例もあり、今後のWiiウェアからは目が離せないようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top