人生にゲームをプラスするメディア

『マリオ』『ゼルダ』の宮本氏がイギリスアカデミー賞を受賞

任天堂 その他

「功労賞だけどまだまだ現役」宮本茂×河津秋敏・・・メディア芸術祭シンポジウム
  • 「功労賞だけどまだまだ現役」宮本茂×河津秋敏・・・メディア芸術祭シンポジウム
  • 宮本茂氏がサプライズで登場!「謎の村雨城モード」とは一体!?・・・Wii『戦国無双3』発表会レポート(2)
『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』といったゲームで知られる任天堂の宮本茂氏が、英国アカデミー(British Academy of Film and Television Arts:BAFTA)のフェローシップ賞を受賞しました。

アカデミー賞は、英国映画テレビ芸術アカデミーが優れた映画などに賞を与えるというもの。フェローシップ賞は生涯功労賞に近い位置づけであり、アカデミーのチェアマンであるDavid Parfitt氏は「クリエイティブな仕事を成した個人に与えられる最高の賞賛」としています。

1971年の初代受賞者が「鳥」「サイコ」のアルフレッド・ヒッチコック監督で、その後にも喜劇王チャールズ・チャップリン氏や「インディ・ジョーンズ」「E.T.」のスティーブン・スピルバーグ監督、「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリック監督が続くのですから、その権威が分かるでしょう。

ゲーム業界では2007年に『The Sims』『シムシティ』で知られるウィル・ライト氏が初めて受賞、2009年に「ゲームの父」ことノーラン・ブッシュネル氏が選ばれており、宮本氏は3人目の受賞者となります。

宮本氏は受賞に関して「尊敬すべき賞を受けることができ、感謝しています。ビデオゲームというものは一人では作れないもので、これは『ドンキーコング』から最近の『New スーパーマリオブラザーズWii』までずっとそうでした。楽しいゲームを作るために30年の間、沢山の人と一緒に働いてきましたが、この信頼すべき同僚たちにかわって尊敬すべき賞を受賞したいです」とのコメントを発表しました。

Parfitt氏は「彼はクリエイティブな産業の発展を助け、ゲーム業界が成功し続ける大きな力となっている」と賞賛しています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  4. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  5. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  6. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  10. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top