人生にゲームをプラスするメディア

今週も好調!『ゴッドイーター』2週連続1位・・・週間売上ランキング(2月8日~14日)

その他 全般

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位は先週に引き続き『GOD EATER(ゴッドイーター)』(PSP)です。売り上げ本数は11万本で、累計40万本を突破しました。この調子で行けば今月中にはハーフミリオンを達成しそうな勢いです。

『ドラゴンクエストVI 幻の大地』(DS)も引き続き好調。今週は7万9000本を売り上げました。もう少しで前作『ドラゴンクエストIV』『ドラゴンクエストV』のセールスを超えそうですね。

新作では『テニスの王子様 もっと学園祭の王子様 -More Sweet Edition-』(DS)が4万4000本を売り上げで4位にランクイン。「テニスの王子様」の人気は健在ですね。

『クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~』(DS)は3万2000本。前作の初動は11万9000本だったので、出だしはかなり厳しい滑り出しになりました。同じく今週の新作『ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍』もTOP10には入らず(約2万本前後)、前作『ドラゴンボールDS』7万2000本に及ばない数字になりました。

こうして数字を毎週みてみると、ニンテンドーDSは現在一番普及しているハードですが、大型タイトル以外の続編物は前作より多く売るのはなかなか難しいようです。

順位 タイトル 週間 累計
1 GOD EATER(ゴッドイーター)
110,000 406,000
2 ドラゴンクエストVI 幻の大地
79,000 1,176,000
3 New スーパーマリオブラザーズWii
59,000 3,322,000
4 テニスの王子様 もっと学園祭の王子様 -More Sweet Edition-
44,000 44,000
5 トモダチコレクション
38,000 2,817,000
6 クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~
32,000 32,000
7 Wii Fit Plus
29,000 1,639,000
8 スターオーシャン4 THE LAST HOPE INTERNATIONAL
26,000 98,000
9 斬撃のREGINLEIV
22,000 22,000
10 セイクリッド2
22,000 22,000
11 ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍
12 エンド オブ エタニティ
13 Wii Sports Resort
14 セイクリッド2
15 モンスターハンターポータブル 2nd G PSP the Best
16 ポケットモンスター ハートゴールド
17 イナズマイレブン2~驚異の侵略者~ ブリザード
18 ルパン三世 史上最大の頭脳戦
19 New スーパーマリオブラザーズ
20 キングダムハーツ バース パイ スリープ
21 ゼルダの伝説 大地の汽笛
22 マリオカートWii
23 SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
24 ポップンミュージック ポータブル
25 MASSIVE ACTION GAME(MAG)
26 アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く
27 バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ
28 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校
29 太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!
30 桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻
《まさと》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY XV』パロディ映像が話題に―田畑ディレクターも大爆笑!

    『FINAL FANTASY XV』パロディ映像が話題に―田畑ディレクターも大爆笑!

  2. 「けものフレンズ」新作映像制作に加え、新たなプロジェクトも準備中

    「けものフレンズ」新作映像制作に加え、新たなプロジェクトも準備中

  3. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  4. 【昨日のまとめ】ディンゴ倒産―代表作は『フォトカノ』『Project DIVA』、「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、『ニーア オートマタ』パッチ1.06を配信…など(3/29)

  5. TV未放送エピソード「カオスチャイルド SILENT SKY」制作決定

  6. 『キングダム ハーツ』15周年イラストを公開

  7. 最終回で終わりじゃない!「けものフレンズ」新作映像の制作が決定、新フレンズと思しきビジュアルも

  8. 「俺妹」新垣あやせが等身大フィギュアに! スカートをたくし上げる大胆ポーズで登場

  9. コーエーテクモゲームス、新ブランド「midas」を発表─スマホ市場で新IP創発を目指す

  10. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る