人生にゲームをプラスするメディア

13年ぶりの新作!『こち亀 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流一攫千金大作戦!』DSで2010年発売

任天堂 DS

こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流一攫千金大作戦!
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流一攫千金大作戦!
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS向け新作ソフト『こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流一攫千金大作戦!』を2010年に発売することを発表しました。

「こち亀」のゲーム化は、1997年7月24日に発売したプレイステーションソフト『こちら葛飾区亀有公園前派出所 ハイテクビル侵攻阻止作戦!の巻』と、1997年8月29日に発売したセガサターンソフト『こちら葛飾区亀有公園前派出所 中川ランド大レース!の巻』の2タイトル以来、13年ぶりの新作ゲームです。
(近年は任天堂から発売された『ジャンプスーパースターズ』と『ジャンプアルティメットスターズ』の参戦キャラクターの1つとして登場したことがあります)

『こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流一攫千金大作戦!』のジャンルは「笑える!はちゃめちゃバラエティゲーム」で、ミニゲーム集になります。プレイ人数は1人用と記載されれていることから、対戦プレイには対応してないようです。

公開されたティザーサイトでは、ロゴが確認できます。イラストデザインは原作ではなくアニメ基準になっていますね。ファンの方は今後の情報に注目しましょう。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所 勝てば天国!負ければ地獄! 両津流一攫千金大作戦!』は、2010年に発売予定で価格は未定です。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・フジテレビ・ADK (C)2010 NBGI
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  3. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  4. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  7. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  8. 【日々気まぐレポ】第162回 『ゼノブレイドクロス』のドール「フォーミュラ」がプラキットで登場!完全変形を実現

  9. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  10. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

アクセスランキングをもっと見る

page top