人生にゲームをプラスするメディア

全キャラに新ウルトラコンボが追加!『スーパーストリートファイターIV』

ソニー PS3

スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
  • スーパーストリートファイターIV
カプコンは2010年2月1日(月)、プレイステーション3/Xbox360ソフト『スーパーストリートファイターIV』の最新情報を公開しました。

『スーパーストリートファイターIV』は、カプコンによる格闘型対戦ゲームシリーズの最新作。前作『スーパーストリートファイターIII』の稼働以来およそ10年ぶりに、PC/PS3/Xbox360向けに最新作が登場します。



体力ゲージの減少に応じて増加するリベンジゲージを使用して放つことができる一発逆転の大技「ウルトラコンボ」。『ストリートファイターIV』の特徴とも言えるシステムでしたが、今回判明したところによると、『スーパーストリートファイターIV』では、全てのキャラクターにウルトラコンボが追加され、キャラクターセレクト時に選択する方式になるとのことです。2つのウルトラコンボから選択できますが、乱入された場合は改めてウルトラコンボを選択することができるので、自分のプレイスタイルにあった技を選んだり、対戦相手のキャラクターに相性のいい技を選んだりすることも可能です。

リュウ、C.ヴァイパー、キャミィのウルトラコンボが今回公開。リュウは「滅・波動拳」「滅・昇龍拳」、C.ヴァイパーは「バーストタイム」「バーニングダンス」、キャミィは「ジャイロドライブスマシャー」「CQC」がそれぞれ使用可能です。



リュウの「滅・波動拳」は前作でおなじみの飛び道具タイプのウルトラコンボ。多段ヒットする波動拳を相手に向けて放ちます。距離の離れた相手に当てられるため、安定して使えるでしょう。



一方「滅・昇龍拳」は、新たに追加されたウルトラコンボ。初段のアッパーがヒットすれば、2発目の昇龍拳が相手にヒットして墨状のエフェクトが飛び散るのと同時に大ダメージを与えます。初段のアッパーが外れても、多段ヒットする昇龍拳となって相手にダメージを与えることが可能。



C.ヴァイパーの「バーストタイム」は、地面に衝撃波を叩きつけて相手を空中に浮かし、そこに炎をまとった連続蹴りをヒットさせる近距離向きの技。



「バーニングダンス」は、空中で発動させられるのがポイントで、急降下キックが相手にヒットすると、空中に相手を打ち上げて電撃を帯びたクロスチョップでフィニッシュとなります。



キャミィの「ジャイロドライブスマシャー」は、スパイラルアローからキャノンスパイクへつないで、空中の相手をつかんで地面へ叩きつけ、首を絞める技。



「CQC」(キャミィクイックコンビネーション)は当て身系の技で、待機ポーズ中に相手の打撃を受け止めると、連続でサブミッションを極めるという技になっています。

『スーパーストリートファイターIV』は2010年4月28日発売予定で、価格は4,990円(税込)です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  2. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  3. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  5. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【インタビュー】『仁王』はトレハン要素あり!プレイ時間は30~40時間想定で、日本中を旅するストーリーに

  10. 【インタビュー】『ニーア オートマタ』はハッピーエンド?それとも絶望?開発陣に気になるアレコレを訊いた…スカート脱衣の続報も

アクセスランキングをもっと見る

page top