人生にゲームをプラスするメディア

任天堂2010年発売新作タイトルを一挙公開!『METROID : Other M』や『ゼノブレイド』など!

任天堂 Wii

任天堂は、2010年に発売するWiiの新作ソフトを公開しました。

まずTeam NINJAが手掛けている『METROID : Other M』ですが、2010年夏に発売決定。公開された公式サイトでは、サムスらしき女性の姿が夕焼けの街並みで立っている姿が確認できます。喋っているのはサムスでしょうか。続報が待ち遠しいです。

2タイトル目は『ゼノブレイド』です。名前からわかるように『ゼノ』シリーズの新作タイトルと思われます。発表当時は『Monado: Beginning of The World』と言うタイトルでした。開発はモノリスソフト。2010年春発売ということで、発売はそんなに遠く無さそうです。個人的な予想は3月~4月くらいでしょうか。WiiにはRPGが不足しているので、なるべく早めに投入して欲しいところです。

3タイトル目は完全新作のRPG『THE LAST STORY(ラストストーリー)』です。こちらもWii向けのRPGで、2010年発売との事。開発は『ASH - ARCHAIC SEALED HEAT -』に引き続きミストウォーカーです。ラストストーリー・・・最後の物語・・・。『ファイナルファンタジー』に連想しそうな名前ですね。公式サイトでは横向きの女性が描かれたロゴとメインテーマと思われる音楽を視聴することが出来ます。コラムページが2010年3月に公開される予定とのこと。

任天堂久々のWiiウェア新作は、懐かしの『エキサイトバイク』シリーズの新作『エキサイトバイク ワールドレース』が2月2日に配信が決定。価格は1000Wiiポイントで、Wi-Fiで4人対戦が楽しめます。『New スーパーマリオブラザーズ』のように昔ながらの画面が今風にプレイできそうです。またオリジナルコースを作って32コース保存も可能。北米では2009年11月9日に先行配信しています。

他に現在判明している任天堂のWiiタイトルは、『スーパーマリオギャラクシー2』やWiiモーションプラス対応『ゼルダの伝説』が2010年発売予定です。

合わせてDSiウェアの新作も1タイトル発表されました。2009年1月28日に配信された『ほぼ日路線図2009』の最新版『ほぼ日路線図 2010 全国7エリア+新幹線マップ』が2月3日に配信開始。なお2009から2010へバージョンアップ可能です。これは地味にありがたいサービスですね。
《まさと》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

    EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

  4. Wii U向けVC『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『ポケモンレンジャー 光の軌跡』8月3日配信

  5. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  6. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  7. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  8. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top