人生にゲームをプラスするメディア

アップルの新型タブレットはエンタメ用途? iPhone OS 4.0を搭載

ゲームビジネス 市場

アップルの新型タブレットはエンタメ用途? iPhone OS 4.0を搭載
  • アップルの新型タブレットはエンタメ用途? iPhone OS 4.0を搭載
ソーシャルメディア関連の調査会社Flurryは、アップルのクパチーノ本社にて、約50台の新型タブレットがテストされているとブログで述べています。

新型タブレットは現行のiPhoneが搭載している3.12よりも進んだiPhone OS 4.0を搭載していて、iPhone向けのアプリケーションも利用できる模様。Flurryはアプリケーションがダウンロードされた場所を特定する技術を持ち、アップル本社周辺で新型タブレットと思われる機器・約50個から200のアプリケーションがダウンロードされていると主張しています。

新型タブレットと思われる機器は昨年10月頃から見られるようになり、今年に入ってから急増しているそうです。iPhone用のアプリケーションがきちんと動作するかのテストを行っているものと考えられます。

同社はどのようなアプリケーションがダウンロードされているのというカテゴリ別のデータも開示していて、ゲームやエンターテイメントカテゴリが圧倒的であることが示されています。ライバルと目されるアマゾンのKindleは電子書籍端末からアプリケーション全般へと広げようとする戦略ですが、アップルはまずはエンターテイメント分野で基礎を築くという戦略なのかもしれません。既にEAなどの複数社がゲームを提供すると報じられています。

新型タブレットは明日27日に発表される見込みです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  5. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  6. マイクロソフトが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究、今夏オープンソースで公開予定

  7. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  8. サイバーノイズ、独自のグラフィック技術最新ソフト「Live2D Cubism」を法人向けに販売開始

  9. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る