人生にゲームをプラスするメディア

「アバター」のゲーム版は期待外れのセールス、その理由は?

その他 全般

アバター THE GAME
  • アバター THE GAME
映画「アバター」のゲーム版は期待通りの売れ行きにならなかったそうですが、その理由は何でしょうか?

「アバター」のゲーム版は、海外ではいずれの機種も売上トップ20に入りませんでしたが、UbisoftのCEOであるYves Guillemot氏は「映画の公開が12月だったことは潜在的な問題をはらんでいたが、それは現実のものとなった」とコメントしています。

Guillemot氏によれば、「新年を迎えてもゲームが売れ続けると思った」ものの、実際の売れ行きは「典型的なホリデーシーズン後の曲線を描いた」とのことです。

氏は「今後、12月公開の映画の版権を買うことは難しいだろう。なぜなら危険すぎるし、クリスマスシーズンの売上には繋がらない。ゲーム会社にとっては良い働きをしてくれない」「映画の公開時期のプレッシャーは我々ゲーム業界にとって常に厳しいものがある。我々の今後の目標は、予め長期間に渡って準備できるようにすることだ」とコメント。映画の公開時期が大きな問題であったとの見解を明らかにしました。

但し、同社CFOのAlain Martinez氏は「「アバター」のプロジェクトは損失を出したわけではない」と付け加えたとのことです。

映画のゲームは映画を見た人が買うものですから、映画とゲームのヒット時期にはズレが生じることになります。
また、現代のゲームは開発が長期化する傾向にありますが、充分な開発期間を確保することは映画のスケジュールとの兼ね合いで難しくなりつつある……というのがGuillemot氏の意見である模様。

映画ゲームにまつわる二つの「期間」、その問題が浮き彫りになった貴重な教訓といえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【昨日のまとめ】無料で遊べる『良作フリーゲーム』10選、家庭用『マインクラフト』無料PvPモード発表、PS Vita『ねぷねぷ☆コネクト』公式サイトオープン…など(8/31)

    【昨日のまとめ】無料で遊べる『良作フリーゲーム』10選、家庭用『マインクラフト』無料PvPモード発表、PS Vita『ねぷねぷ☆コネクト』公式サイトオープン…など(8/31)

  3. 【日々気まぐレポ】第163回 「マクロスΔ」より「フレイア・ヴィオン」がフィギュアライズバストで登場!

    【日々気まぐレポ】第163回 「マクロスΔ」より「フレイア・ヴィオン」がフィギュアライズバストで登場!

  4. ドン・キホーテに「シン・ゴジラ」マスクが登場!初代、平成ゴジラも

  5. 8月31日は初音ミクさん9回目のお誕生日!関連イベントやお祝いメッセージを総まとめ

  6. 高町ヴィヴィオも登場! TVアニメ「ViVid Strike!」10月1日放送開始…一足早く最新映像も公開

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アカウント停止の基準が判明、『ガンヴォルト』誕生秘話「目標本数はない、だから好きに作れ」、『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10…など(8/30)

  8. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

  9. 実写ドラマ「アイドルマスター.KR」韓国でメディア発表会開催…「放送が終わっても成長し続ける」

  10. タイトーの体感型謎解きゲーム「鬼首の夜 弐」10月開幕…実際の山荘一棟が舞台に

アクセスランキングをもっと見る

page top