最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
仕分け人・蓮舫議員がTwitterでゲーム改造を仄めかして騒動に

仕分け人・蓮舫議員がTwitterでゲーム改造を仄めかして騒動に

2009年12月30日(水) 19時24分
  • 仕分け人・蓮舫議員がTwitterでゲーム改造を仄めかして騒動にの画像
    仕分け人・蓮舫議員がTwitterでゲーム改造を仄めかして騒動に

事業仕分けで官僚たちと戦い、話題の人となった民主党・蓮舫衆議院議員。その蓮舫議員がTwitterでゲーム改造を仄めかす発言をして騒動になっています。

問題となっているのは「DS『イナズマイレブン2』の改造コードの入れ方をどなたかご存知ですか? 私にはさっぱり…」という発言。改造コードを使用するには、騒動になっているマジコンやPARなどのツールを用いる必要があります。

他のユーザーからの返信で過ちに気付いたのか、すぐに「意味をようやく理解。完璧にダメですね。今、息子に説教中」と発言。どうやら息子に方法を尋ねられての発言だったようです。

「プロアクションリプレイの件でご懸念を抱かせてしまいました。私自身、ゲーム関連情報を知らなかったため、一度自身のツイートを削除しましたが、Twitterの発言は削除しないほうがいいとの御指摘もいただいていますので、今後はそうします。」

特にスパコンの予算削減を巡っては蓮舫議員に反感を持ったネットユーザーも多いようで、批難する声も上がっていますが、「親にはなかなか分からないよね」と同情する声も上がっている模様。これを期にゲームに関心を持っていただいて、ゲームのレーティング問題や開発者の労働環境など政策で取り上げて行って貰えれば嬉しいです。

(Article written by 土本学)

その他アクセスランキング