最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

「『Wii Fit』はフィットネスに貢献しない」-米国の調査結果

2009年12月23日(水) 16時00分

『Wii Fit』はフィットネスに貢献しない……とする研究結果が発表されました。

米国のミシシッピ大学は『Wii Fit』がフィットネスに与える影響を調査しました。
調査は6ヵ月を『Wii Fit』使用前と使用後の2つの期間に分けることで行われました。
オックスフォードに住む8家族を対象に、最初の3ヵ月は『Wii Fit』を使用しない状態で、その後3ヵ月は『Wii Fit』を使った状態でデータを取ったのです。

研究チームのリーダーを務めるScott Owens教授によると、3ヶ月間『Wii Fit』を使用したにも関わらず、毎日の身体活動や柔軟性、バランスといった諸要素には変化が見られなかったとのこと。

教授は『Wii Fit』の1日当たりの使用時間は時間と共に低下するというデータも提出しています。
最初の6週間は1日あたり22分間使用されていたものが、次の6週間は1日あたり4分前後にまで落ち込んでいます。数値にすると82%減ということになるそうです。

Owens教授は「毎日適度に『Wii Fit』を使ったとしてもフィットネスには不十分な変化しかもたらさない」と結論づけています。
特に時間と共に『Wii Fit』をやる時間が減っていく辺りは今後の課題といえそうです。

ゲームをダイエットに応用する「exergaming」が肥満を防ぎ現実のスポーツへの興味をかき立てるとする調査結果が話題を呼びましたが、ゲームと運動の関係性に関しては「効果アリ」「効果ナシ」のどちらかの結果のみを大きく取り上げるのではなく、今後も多角的な検証が必要になるのではないでしょうか。

(Article written by 水口真)

任天堂アクセスランキング