人生にゲームをプラスするメディア

冬のボーナス、トップは今年も任天堂

任天堂 その他

日刊ゲンダイのまとめによれば、冬のボーナスの支給額トップは今年も任天堂で、昨年よりも若干減ったものの2位以下を大きく引き離して、平均145万3000円だったということです。

関係者は「ウチは業績連動型のボーナス支給ではありません。それに若干ですが、昨冬より平均支給額は下がっています」とコメントしているとのこと。

2位以下は武田薬品工業、JEFスチール、JT、日本IBM、東宝など優良企業が並びますが、昨年上位だったトヨタやホンダが販売不振や円高の影響で大型ダウン。昨年を上回ったのも上位20社の中でも数社だけだったということです。

ゲーム業界も世間一般と同様に厳しい状況で、辛いニュースを聞くことが多い昨今ですが、2009年はもうすぐ終わり。新しい年は光が見える年にしたいものですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

    ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  2. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

    『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  5. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  6. 【Wii U DL販売ランキング】『MINECRAFT:Wii U EDITION』首位奪還、『ファイアーエムブレム』シリーズ人気再び(2/27)

  7. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  8. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

アクセスランキングをもっと見る