人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS Liteを大型化する計画が開発のきっかけだった「ニンテンドーDSi LL」社長が訊く

任天堂 DS

ニンテンドーDSi LL
  • ニンテンドーDSi LL
任天堂ホームページにて、11月21日に発売された「ニンテンドーDSi LL」の社長が訊くが公開されました。

「社長が訊く」は、任天堂社長である岩田社長自ら商品の開発に関わったスタッフなどに苦労話や制作秘話などを訊く内容で、いつもは発売前に訊くのが恒例ですが、今回は初めての試みで発売後に訊くインタビューになっています。

今回の社長が訊くは、ニンテンドーDSi LLが発売された1週間後に収録。まずどうして大画面のニンテンドーDSを作ることになった事から語られています。それによると、ニンテンドーDS Liteを大画面にした試作品がキッカケで、金型まで作って量産出来る段階まで制作が行われたものの、日の目を見ることはありませんでした。

その理由として「ニンテンドーDS Lite」が好調だったからとして、一旦見送られることに。そして「ニンテンドーDSi」が開発のときに大小2種類作る案があったものの、同時進行は無理と言うことで現在発売されいる「ニンテンドーDSi」が発売されました。その後、でかいものを作るという雰囲気が現場にあったそうです。今から2年前に比べて液晶の価格も下がったことから「ニンテンドーDSi LL」が誕生しました。

他にも製作過程の苦労話や、同梱されている大きなタッチペンの制作秘話や本体名称の候補など、とても読みがいある内容になっているので是非一度呼んでみてください。

■社長が訊く『ニンテンドーDSi LL』
http://www.nintendo.co.jp/ds/interview/dsiLL/vol1/index.html

『ニンテンドーDSi LL』は、好評発売中で価格は2万円(税込)です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

アクセスランキングをもっと見る