人生にゲームをプラスするメディア

大手メーカー優位は変わらず!? Appleが2009年のiPhone人気ゲームランキングを発表

ゲームビジネス 市場

The Sims 3
  • The Sims 3
  • The Sims 3
  • The Sims 3
  • The Sims 3
  • The Sims 3
  • The Sims 3
AppleはiPhone/iPod touch向けのダウンロードサイトApp Storeでの、人気ゲームをまとめた「Best of 2009」リストを発表しました。リストはトップセラー(販売数)とレビュー(評価)の2種類です。

販売数では目立ったのはEAやゲームロフトなど、これまで家庭用ゲーム機や携帯電話向けに実績を残してきた大手メーカーが大きな地位を占めている点です。iPhoneはSDKが個人ユーザーにも広く公開され、多くの小規模デベロッパーが参入してきましたが、10万本という種類の中で結果を出すのはビッグネームのようです。

また、iPhoneの特性を生かした新作というよりは、既に家庭用ゲーム機で人気シリーズとなっている『The Sims』『Need for Speed』『Madden NFL』『Assassin's Creed』『Civilization Revolution』などをiPhone向けにアレンジした作品というのが販売数を伸ばしているようです。

国内メーカーでは唯一タイトーの『Cooking Mama』(クッキングママ、ニンテンドーDSなどでも発売中)がランクインしています。

■トップセラー(販売数)

1. The Sims 3 (EA Games)
2. The Oregon Trail (Gameloft)
3. Need for Speed Undercover (EA Games)
4. Madden NFL 10 (EA Games)
5. Tiger Woods PGA Tour (EA Games)
6. Assassin's Creed: Altair's Chronicles (Gameloft)
7. Flight Control (Firemint)
8. Cooking Mama (Taito)
9. Civilization Revolution (2K Games)
10. Wheel of Fortune (Sony Pictures)

一方で、投稿されたレビューの評価を元にしたレビューランキングでは、あまり馴染みのない、新興デベロッパーが多くランク入りしています。販売数としては大手メーカーが優位なものの、ゲームの出来という面では、iPhoneならではを追求する新作ゲームが優位に立っているようです。

■レビュー(評価)

1. Spider: The Secret of Bryce Manor (Tiger Style)
2. Real Racing (Firemint)
3. Zenonia (Gamevil)
4. Ravensword: The Fallen King (Gameloft)
5. Earth vs. Moon Ep. 2: Enter the Perk Shop (Low Five Games)
6. Sally's Spa (Games Cafe)
7. Ragdoll Blaster (Backflip Studios)
8. Canabalt (Semi Secret Software)
9. Blades of Fury (Gameloft)
10. Doom Classic (id Software)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

    【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  7. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  8. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  9. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  10. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top