人生にゲームをプラスするメディア

『WiZmans World』でジャレコが再生するかもしれません・・・いち早く体験

任天堂 DS

WiZmans World
  • WiZmans World
  • 『WiZmans World』でジャレコが再生しそうな件
  • WiZmans World
  • 『WiZmans World』でジャレコが再生しそうな件
  • WiZmans World
  • WiZmans World
  • WiZmans World
  • WiZmans World
ジャレコが再生を目指して開発する『WiZmans World』をいち早く遊ぶことができました。

『WiZmans World』は崩壊が進む世界を冒険するRPG。再生と崩壊"というテーマが掲げられ、世界が大きく変貌を遂げていくようです。

タイトル画面


主人公は魔法使いで、3人のホムンクルスと冒険に出ることになります。ホムンクルスは、戦闘で倒したモンスターから獲得できる魂と合成(アニマフュージョン)することができ、様々な能力を得て、パワーアップしていきます(外観も変化します)。

魂を合成


RPGと言えばやはりゲームのキモは戦闘です。ポイントの一つ目は属性です。仲間たちとモンスター、魔法やアビリティにはそれぞれ属性があります。属性は4すくみになっていて「剣」→「水」→「火」→「風」(→「剣」)という順番で有利・不利が設定されています。4人のパーティのそれぞれの属性とモンスターの属性を考えて、うまく戦っていきましょう。

戦闘画面


もう一つの戦闘のポイントはチェインです。味方の攻撃が連続で繋がり、5回以上続くとより強力な攻撃が発動します。しかし、パーティは4人、普通に戦うと敵の攻撃がどこかで挟まってしまいます。そこで重要になってくるのが行動順です。戦闘画面の上部に表示されているキャラクターのアイコン。味方は青、敵は赤で示されていて、この流れの順に行動できます。そこで、最初に来る敵を優先的に攻撃して倒すことで、チェインを上手く繋げることができます。

戦闘のバランスはかなりシビアです。敵は序盤から容赦なく襲いかかってきます。いきなり2回攻撃したり、ヒールで自分で回復してみたり、ザコ敵とは思えません。ただ、戦闘を終了するとHPは全回復します。「一回一回全力で楽しめるようなバトル」になっているとのこと。Aボタン連打ではなく、かなり頭を使うバトルでした。

『世界樹の迷宮』や『女神転生STRANGE JORNEY』などゲームユーザーに高い評価を受けるRPGを制作してきたランカースというだけあって、戦闘以外の部分も遊びやすい内容になっていました。

戦闘の楽しさにひかれて、調子に乗って森の奥へ奥へと進んでいたら、かなり強力なモンスターに出会ってしまい、味方が潰されていく→状態異常→逃げ出そうとして失敗→やられる でGAMEOVERとなってしまったため、ストーリーまで知ることはできませんでしたが、1時間程度遊んだ感触では、ジャレコ再生の第一歩になってくれそうなゲーム、という印象を受けました。ジャレコきました。

ちなみに「まこ8」。

まこ8
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』増田順一のブログへ配信時期に関する疑問コメントが殺到、その数2000件超え

アクセスランキングをもっと見る

page top