人生にゲームをプラスするメディア

大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」

その他 全般

大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
  • 大泉洋/日野社長/橋本監督・舞台挨拶(1)・・・「レイトン教授と永遠の歌姫」
本日夕刻から早稲田大学の大隈講堂で開催された劇場版「レイトン教授と永遠の歌姫」の舞台挨拶をインサイド上に再現しました。

※なるべく現実のトーク内容に即して掲載しています。そのため見づらい点もあるかと思いますが、ご容赦ください。

■日野晃博(レベルファイブ / 企画・プロデュース・ストーリー原案)

今日は沢山の皆さまにお集まりいただき大変うれしく思っています。「レイトン教授」が3年前に企画されてから、今や映画として披露できるまでになったことをとてもうれしく思います。今日集まっていただいた豪華なキャストの皆さまと共に、もっと愛される作品を目指していきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

日野晃博社長


■橋本昌和(監督)

今日は集まっていただいて本当にありがとうございます。沢山の方に映画を見ていただいて、完成したという実感を得ることができました。全く関係ありませんが、先ほどのシンポジウムで、レイトン教授の年齢が出ていたかと思いますが、同い年でした(笑)。いろんな意味で負けてると思いますが、頑張ります。レイトン教授をよろしくお願いします。

―――映画にするにあたって大変だった点は

ゲームは好きな時に遊んで終えられるのですが、映画は見始めたら最後まで見ないといけないので、勢いのある退屈しない作品にしたかったです。見ていただけると嬉しいです。

橋本監督


■大泉洋(レイトン教授役)

―――続いては英国紳士、というだけで笑いの取れる、大泉さんです

最初からずいぶん不愉快な紹介をありがとうございます(笑)。なんで英国紳士というだけでそんなに笑うのかわからないです(憮然として表情で)。

レイトン教授の完成披露の場で、これまでに体感したことのない盛り上がり、今日はなんなんでしょうか。熱狂みたいなものを感じます。どういう人が集まってるんでしょうか? 大学生なんですか? 早稲田から集まってるんですか? 若いですね。このまま飲みに行くのか、みたいな雰囲気を感じます。それになぜか着ぐるみ(レイトンとルーク)の方が明らかに声援が大きかった。とにかく凄い盛り上がりに戸惑ってます。皆さんこれから映画を観るんですか?

なんでこんな盛り上がり・・・?


―――映画を見て、シンポジウムがあって、そして今と・・・

それでこれだけの熱気なんですね、合点がいきました。

―――この間の完成披露会でストーリーが見たくて謎が邪魔とおっしゃってましたけど・・・

口は災いの元というのがあるというのを思い知りましたね。次の日のニュースで「大泉失言」とか「反省」とかひどいニュースばかり(笑)。わたくしは誤解を恐れずに言えば「謎は邪魔だ」と。ただただ謎が邪魔だと言ったんじゃなくて、「誤解を恐れずに言えば」、「謎が分からないから」邪魔だと(会場拍手)。

今回はね、邪魔な謎もなく2時間ばーんと見れる、素晴らしい。でも中にはちゃんと無理なく謎が入ってて、そこも素晴らしい。最高にご機嫌な映画になってました(笑)。



―――早稲田大学はいかがでしたか?

ここに来るのは在学中以来だったんですけど、寝ても覚めても、色々なゼミを受けた覚えがあります(笑)。よく怒られました先生に。お前寝てるなとチョーク投げつけられたりした覚えがありますよ。また次の日の新聞に、今度は「嘘つき」とか「学歴詐称」とか書かれるに違いないです(笑)。

(続く)
《土本学》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  2. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  3. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  4. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  6. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  10. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

アクセスランキングをもっと見る