人生にゲームをプラスするメディア

iモードでリアル3Dテニスゲーム!『パワースマッシュMobile』配信開始

モバイル・スマートフォン 全般

パワースマッシュMobile
  • パワースマッシュMobile
  • パワースマッシュMobile
  • パワースマッシュMobile
  • パワースマッシュMobile
  • パワースマッシュMobile
セガは、iモード向けメニューサイト「★ぷよぷよ!セガ」において、新作アプリ『パワースマッシュMobile』の配信を開始したことを発表しました。



本作は、家庭用ゲーム、業務用ゲームで人気を博している「パワースマッシュ」シリーズのケータイ版です。リアル3Dゲームとして家庭用、業務用にも引けを取らない臨場感あふれるリアルなグラフィックが特長となっています。

体験版も用意されており、キャラクターエディットから最初のトーナメントの第一試合までをプレイすることができます。また、体験版はBluetooth対戦の2P側の選択が可能で、相手が製品版であれば対戦を試すことも可能とのこと。

なお、新機能として「iアプリタッチ」に対応している模様です。FeliCaのマークを重ね合わせ、お互いの電話機同士を認識させることにより、簡単に対戦を開始することができます。

『パワースマッシュMobile』は2009年11月30日より配信開始。プレイには「★ぷよぷよ!セガ」への登録が必要で、情報料は月額315円(税込)です。「メニューリスト→ゲーム→ゲームぱっkう→★ぷよぷよ!セガ」の順にアクセスしてください。
《井上晃宏》

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  2. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  3. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  4. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  5. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  6. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  7. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

  8. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  9. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「監獄学園」のコラボ開催、裏生徒会メンバーが「お姫さま」となってゲーム内に登場

  10. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

アクセスランキングをもっと見る

page top