人生にゲームをプラスするメディア

今回はテトラは登場しません!汽車ならではの遊びを提案した『ゼルダの伝説 大地の汽笛』社長が訊く

任天堂 DS

任天堂ホームページにて、12月23日に発売を予定しているニンテンドーDSソフト『ゼルダの伝説 大地の汽笛』の社長が訊くが公開されました。

通常は発売1週間前に公開されることが多い「社長が訊く」ですが、今回は発売1ヶ月前に公開という珍しいパターン。プロデューサーの青沼英二氏と、ディレクターの岩元大貫氏が登場。前作『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』から続く本作について語っています。

まずは1作目で満足のいく出来だったのにも関わらず、なぜもう1作を作るかと言う話から入ります。これは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の時、続編としてモデルなどを流用して新しいものが出来ないかということで『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が作られました。今回もその時の経緯と似ていてると青沼氏。しかし『ムジュラの仮面』が生まれた経緯は『時のオカリナ裏』を作りたくないからという理由から生まれた事実が判明。もしここで青沼氏が『時のオカリナ裏』に前向きな考えだったら『ムジュラの仮面』はこの世に無かったかもしれませんね。

『大地の汽笛』では『風のタクト』や『ナビトラッカーズ』、『夢幻の砂時計』に出てきたテトラが登場しないと青沼氏。理由としては、いままであまり描かれていないキャラクターを探したらゼルダ姫だったとの事で、毎回テトラというのも面白味に欠けるので今回は沢山登場の場が出てきそうです。

そして今回の肝ともいえる「汽車」について。そこにはやはり様々な苦労話がありました。線路を引く、電車に乗ってどうするなど、『大地の汽笛』完成までに至る開発話が語られているので是非チェックしてみてください。

『ゼルダの伝説 大地の汽笛』は、12月23日に発売予定で価格は4800円(税込)です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月24日号公開―今回も『ゼルダの伝説 BotW』が売上トップに

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月24日号公開―今回も『ゼルダの伝説 BotW』が売上トップに

  3. 4月からも『星のカービィ』25周年イベントが盛りだくさん!東急ハンズ・東京駅・ヤマシロヤで3イベントが開催

    4月からも『星のカービィ』25周年イベントが盛りだくさん!東急ハンズ・東京駅・ヤマシロヤで3イベントが開催

  4. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  5. 『スプラトゥーン2』ではジャイロ感度も設定可能に、オプション画面の画像が公開

  6. 『マリオカート8 デラックス』一新されたバトル5種類の映像公開! 最多キャラ&最多コースで新たな戦いに臨め

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  9. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  10. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

アクセスランキングをもっと見る