人生にゲームをプラスするメディア

「ゲームは”敵”にするのが簡単で人気がある」-『GTA』の生みの親が語る

その他 全般

『グランド・セフト・オート』(GTA)シリーズで知られるRockstarGamesのDan Houser氏は「ゲームは”敵”にするのが簡単で人気がある」と語ります。

Houser氏はタイムズ紙のインタビューにおいて「Rockstarの中にいると、我々のゲームが社会から除け者にされていると感じる時がある。我々がやりたいのは率直なキャラクターで物語を描くこと。「グッドフェローズ」(1990年公開のマフィア映画)のような映画は我々にとってキーであり、我々の率直なキャラクターは偶然犯罪者となるのだ」とコメントしています。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』ではテロリストとなって空港を襲撃するシーンが問題となっていますが、氏は「ゲームは“敵”にするのが簡単で人気がある。あのシーンはこれまでになかった重要な何かだ。新しい媒体が始まるのは常に刺激的なものであり、印刷機の歴史はこの“くだらない物”と戦う人々の歴史でもあった」と新しい娯楽媒体の勃興時によくある反応であるとの見解を明らかにしました。

氏が手がける『GTA』シリーズは犯罪を誘発するとして問題とされていますが、それだけに重みのある発言といえるでしょう。
《水口真》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

    PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  3. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  4. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  5. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  6. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  7. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  8. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  9. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  10. 「刀剣乱舞-花丸-」デザインのTカードが登場、「三日月宗近」「加洲清光」などが集合した描き下ろしデザイン

アクセスランキングをもっと見る