人生にゲームをプラスするメディア

海外ではニンテンドーDSi LLの名前が変わる?

任天堂 DS

海外ではニンテンドーDSi LLの名前が変わる?
  • 海外ではニンテンドーDSi LLの名前が変わる?
新型DSi は、海外では少し名前が変わるようです。

大型の液晶と「周りの人と一緒に遊べるゲーム機」というコンセプトが注目を集める新型DS「ニンテンドーDSi LL」。

日本では11月21日に発売される予定ですが、北米及び欧州では2010年Q1にリリースされるとのこと。

北米及び欧州では名前も少し変更され「Nintendo DSi XL」となります。

日本の希望小売価格は2万円ですが、海外版の価格は現時点では不明。

米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)は「現行のニンテンドーDS Liteより93%大きな画面はこれまでよりも良好な視野角を持ち、より長いタッチペン(スタイラス)が付属、DSiウェアがプリインストールされています」とコメントしています。

海外版と日本版でゲーム機の名前が変わるのは久しぶりのこと。
世界中で同じ名前が使われることが当たり前になった昨今だけに、印象的なできごとといえるでしょう。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  4. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  5. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  6. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  7. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  8. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  10. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top