人生にゲームをプラスするメディア

海外ではニンテンドーDSi LLの名前が変わる?

任天堂 DS

海外ではニンテンドーDSi LLの名前が変わる?
  • 海外ではニンテンドーDSi LLの名前が変わる?
新型DSi は、海外では少し名前が変わるようです。

大型の液晶と「周りの人と一緒に遊べるゲーム機」というコンセプトが注目を集める新型DS「ニンテンドーDSi LL」。

日本では11月21日に発売される予定ですが、北米及び欧州では2010年Q1にリリースされるとのこと。

北米及び欧州では名前も少し変更され「Nintendo DSi XL」となります。

日本の希望小売価格は2万円ですが、海外版の価格は現時点では不明。

米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)は「現行のニンテンドーDS Liteより93%大きな画面はこれまでよりも良好な視野角を持ち、より長いタッチペン(スタイラス)が付属、DSiウェアがプリインストールされています」とコメントしています。

海外版と日本版でゲーム機の名前が変わるのは久しぶりのこと。
世界中で同じ名前が使われることが当たり前になった昨今だけに、印象的なできごとといえるでしょう。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ハテナブロック」の中身はお茶かコーヒー!?あのデザインのマグカップが海外通販サイトに登場

    「ハテナブロック」の中身はお茶かコーヒー!?あのデザインのマグカップが海外通販サイトに登場

  2. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  3. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

    【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  4. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  5. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  9. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

  10. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top