人生にゲームをプラスするメディア

『塊魂』の生みの親が子供の遊び場をプロデュース

その他 全般

『塊魂』の高橋慶太氏は、子供の遊び場作りを手がけているとのことです。

高橋氏が腕を振るうのは、英国ノッティンガムにあるWoodthorpe Grange Park。ノッティンガム市議会と同市のゲームイベント「GameCity」が高橋氏に依頼したもので、丘の自然な起伏が遊び場としての高い可能性を持っており、興味深く遊びがいのあるランドスケープになるだろうとしています。

プロジェクトの話自体は2006年から出ており、ノッティンガム市議会と「GameCity」の熱意が実った形。同市のDavid Trimble氏は「我々は高橋さんを待っていた。このユニークなコラボレーションで共に働けることをとても楽しみにしています」とコメントしています。

高橋氏は2006年のインタビューで「柔らかくて大きくてカラフルなブロックを沢山置いて、子供たちがケガせず転げ回れる自由な場所にしたい。たまにケガする位ならまあOKでしょう」と自らの構想を語っています。
『塊魂』は海外でも評価が高いのですが、「柔らかくて大きくてカラフルなブロック」という発言は『塊魂』のビジュアルを連想させます。既に地元のコミュニティや子供達と一ヶ月ほど打ち合わせをしているそうで、どんな遊び場ができるのか楽しみですね。
《水口真》

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  4. 【日々気まぐレポ】第191回 ギャラルホルンの象徴「HG ガンダムバエル」を神々しく組み立ててみた

  5. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  8. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  9. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  10. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

アクセスランキングをもっと見る