人生にゲームをプラスするメディア

『ゴールデンアイ2010』がWii用に制作中

任天堂 Wii

『ゴールデンアイ2010』というWii用ゲームの制作が進んでいるようです。

海外サイトsuperannuationが報じるところによりますと、Eurocom Entertainment Softwareが『GoldenEye 2010』というゲームのアニメーターを募集しています。

『GoldenEye 2010』は「アクティビジョンの任天堂Wii用ジェームズ・ボンドシリーズ」とされています。

「ゴールデンアイ」といえばNINTENDO64で発売されたFPS(一人称シューティング)『ゴールデンアイ 007』が懐かしいところ。バーチャルコンソール化が望まれつつも未だ実現していない名作です。

『ゴールデンアイ 007』と『GoldenEye 2010』の関連性は不明ですが、任天堂ハードでの「ゴールデンアイ」だけに期待したくなる人も多いのではないでしょうか。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る