人生にゲームをプラスするメディア

『街へいこうよ どうぶつの森』10月の配信アイテムは「あかぐみのぼうし」か「しろぐみのぼうし」

任天堂 Wii

街へいこうよ どうぶつの森
  • 街へいこうよ どうぶつの森
  • 街へいこうよ どうぶつの森
任天堂は、『街へいこうよ どうぶつの森』で受け取れる期間限定配信アイテム「あかぐみのぼうし」と「しろぐみのぼうし」を「Wii Connect24」を利用して配信開始しました。



今回配信されるアイテムは10月の運動会シーズンに合わせて「あかぐみのぼうし」と「しろぐみのぼうし」が配信されます。配信期間は2009年10月12日~25日まで。どちらが届くかは運次第です。手に入らなかった方は友達と交換することで手に入れることが出来ます。このような試みは始めてですね。

配信アイテムを受け取るには「Wii Connect24」の設定をONにしておく必要があります。

配信期間がこれまでより短いので、受け取り忘れの無いように気をつけてください。

また『Animal Crossing: Let's GO to the City』(欧州版『街へいこうよ どうぶつの森』)では、『nintendogs』発売4周年を記念して可愛い仔犬たちをモチーフにしたアイテムを配信。

現時点では「ラブラドールのおきもの」と「チワワのおきもの」が配信済みで、これから「ダックスフンドのおきもの」と「ダルメシアンのおきもの」が配信される予定です。短い期間で4種類ものアイテムが配信されている欧州のユーザーが羨ましいです。

『街へいこうよ どうぶつの森』は、2008年11月20日にソフト単品版が5800円(税込)、Wiiスピーク付きが7800円(税込)で好評発売中です。Wiiスピーク単品版は3500円(税込)です。

(C)2008 Nintendo
《まさと》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top