人生にゲームをプラスするメディア

任天堂・宮本茂氏、HDグラフィックスについて述べる

任天堂 Wii

任天堂の宮本茂氏は、ニューヨークでのトークセッションにおいて、HDグラフィックスのゲームについて「任天堂のゲームは技術の進歩と共に先へ進んでいくだろうが、ゲームプレイこそが未だに重要な焦点であることをゲームデザイナーは支持しなければならない」と述べました。

「私は、ゲームが綺麗なグラフィックスであることは何も間違った事ではないと思いますし、もし私がHD対応のテレビをもっている客なら、より綺麗なグラフィックスで遊びたいと思うでしょう。そしてHD対応テレビの増加が確認されれば、ビデオゲームと任天堂のゲームは、技術の進歩と共に先へ進んでいくだろうと私は思います。しかし、グラフィックス自身がゲーム体験を良くするものであるかについては、必ずしもそうではないと考えています。だから我々は常にゲームプレイそのものに焦点を当てるつもりですし、そのために必要ならテクノロジーの良い面を使っていく事になるでしょう。」と、宮本氏はHDグラフィックスに対しての意見を述べたとの事です。

一方、今年の6月に任天堂の社長岩田聡氏は、「任天堂がHD互換のWiiをリリースすることに意義深い理由が見つからない」と述べ、その上で「世界中でHDグラフィックスが一般的なものになっているため、恐らく次期ハードではHDグラフィックスを採用するだろう」と言及しています。

また、Wedbush証券のアナリストであるMichael Pachter氏は任天堂がHD対応のWiiを2010年に発売すると予想しているとのことです。
《ヤマタケ》

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  3. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

    フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  8. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top