人生にゲームをプラスするメディア

Wii「マリオ」のガイド機能は「パンドラの箱」-「ゼルダ」など他タイトルでも検討?

任天堂 Wii

Wii「マリオ」のガイド機能は「パンドラの箱」-「ゼルダ」など他タイトルでも検討?
  • Wii「マリオ」のガイド機能は「パンドラの箱」-「ゼルダ」など他タイトルでも検討?
  • Wii「マリオ」のガイド機能は「パンドラの箱」-「ゼルダ」など他タイトルでも検討?
  • Wii「マリオ」のガイド機能は「パンドラの箱」-「ゼルダ」など他タイトルでも検討?
  • Wii「マリオ」のガイド機能は「パンドラの箱」-「ゼルダ」など他タイトルでも検討?
ゲームがお手本を見せてくれる「ダイナミックヘルプシステム」は「パンドラの箱」であるようです。

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』には初心者救済用として「ダイナミックヘルプシステム」が搭載されています。同じステージで8回以上ミスすると、ルイージがお手本を見せてくれるというシステムで、当初は「Wiiが自動で面クリアしてくれるシステム」と報道されて話題となりました。

任天堂の宮本茂氏は海外ゲームサイトGAMEDAIRYのインタビューに対し「ダイナミックヘルプシステム」は『スーパーマリオブラザーズ』シリーズだけではなく、『ゼルダの伝説』などのWii用タイトルにも採用を検討しているとの見解を明らかにしました。

『ゼルダの伝説』に関しては、ゲームシステムとの関係上、「ダイナミックヘルプシステム」がどこまで仕掛けを解いてしまっていいのか分からないため、ある意味「パンドラの箱」のようなものである……とコメントしています。

宮本氏によれば、現在の2Dゲームはルネッサンスの状態であるとのこと。過去に2Dゲームを遊んだ人がその記憶を持っていることが理由としています。「ダイナミックヘルプシステム」という「パンドラの箱」から出てくるのは、ルネッサンスを加速する希望なのか否か。宮本氏をして「パンドラの箱」と言わしめる可能性をどのように昇華していくのか、今後の任天堂ゲームには要注目といえそうです。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

    HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

    『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  4. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  5. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

  6. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  7. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  8. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

  9. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  10. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top