人生にゲームをプラスするメディア

Wiiのファームウェアアップデート4.2に問題?-海外任天堂は無償修理で対応

任天堂 Wii

任天堂オブアメリカ(NOA)はWiiのアップデート後に起動しなくなった場合、無償修理を行うと発表しました。

問題となったのは先日リリースされたファームウェアアップデート4.2。公式フォーラムには「アップデート後にWiiが起動しなくなった」という報告が寄せられましたが、NOAは不具合が起こったWiiを無償で修理すると発表しました。NOAはトラブルの件数を「非常に少ない」としています。

任天堂UKによると、こうした問題は米国だけでなく英国でも「非常に少ない件数」確認されているとのこと。

日本のユーザーとして気になるのは、ファームウェアアップデート4.2Jで同様の現象が起こるかどうかですが、現時点では任天堂からのアナウンスは行われていません。

NOAによると、4.2では「Wii本体を損なう可能性がある未許可のチャンネル及びファームウェアを自動で除去」すると同時に動作品質の改善を行っているとのこと。

英国、米国ともに、起動しなくなった件数は非常に少なく、無償修理も行われるとのことですので、現在は静観といったところでしょうか。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

    『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

  9. Wii U向けVC『スターフォックス コマンド』『シュビビンマン3』『レッキングクルー'98』9月28日配信

  10. SFC版『タクティクスオウガ』の裏コマンドを残した意図を松野泰己氏が披露

アクセスランキングをもっと見る

page top