最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
日本の絵師+スペインのソフトハウス=『Zombie Panic in Wonderland』

日本の絵師+スペインのソフトハウス=『Zombie Panic in Wonderland』

2009年10月1日(木) 15時45分

日本と海外の才能のユニークな出会いです。

スペインのソフトハウスであるAKAONI STUDIOはWiiウェア『Zombie Panic in Wonderland』の動画を公開しました。日本のイラストレーターがキャラクターデザインを担当したスペインのゲームというあまり類を見ないコンビネーションとなっています。



『Zombie Panic in Wonderland』はアクションシューティング。どこか日本風の国を舞台に、ゾンビや巨大な敵に主人公達が立ち向かうという内容。日本のイラストレーターがビジュアルを担当しており、可愛らしいグラフィックが特徴となっています。

海外では2009年12月に配信がスタートする予定。現時点では日本での配信はアナウンスされていません。懐かしいゲームデザインと最新のビジュアルが融合した、日本でも受け入れられやすい内容となっているだけに、日本配信の吉報を期待したいところです。

(Article written by 水口真)

任天堂アクセスランキング